So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

胃腸風邪は辛いヨ [哀]

胃腸風邪は辛いヨ

それはお仕事中のお昼前あたりから突然始まったようで、なにやら全身に倦怠感が走り、だんだんと仕事に集中できなくなっていった。社食の割子弁当も箸が進まず、お茶を飲んでも胃から下に落ちない感触。ウヘェ〜ッ、何という苦しみだ、辛すぎる。倦怠感が増大する中なんとか定時まで勤め、カラダ引きずるように帰宅の途に。そして家に入るなりバタンQの始末。熱を計ればカッカカと高い値を示す始末。インフルの予防接種を今期は受け損なっていたから今ごろになってキタかと。平素は熱も出ない安気でユルいカラダなので、その晩はもう死ぬのかというくらい辛く苦しい目に遭った。

翌朝になっても熱は下がらず、楽しい?お仕事も致し方ない、スケジュールは変更支障きたすが健康第一、休養を取ることに。幸いにもかかりつけ医に通いできたので診てもらうと胃腸風邪だという。なるほど、上には出そうだが前後ろからはほとんど出ない症状。脱水症状もヤバく久しぶりに点滴も受けたが、過去経験にあった点滴後のあの壮快感が今回は無く…これはフツーの風邪ではないゾ〜と理解できた次第。

ECBF7782-4A98-411A-8AD7-43D88FECF808.jpeg


胃腸風邪は風邪ではなく胃腸炎、なんか突然キタ〜ッて感じ。さしてナマモノを喰いついだ記憶もないのに…もしやストレス性?遅ればせながらの五月病かも。いつもの呑み過ぎ?に加えて、ここんところは仕事を急いていたし、カラダが警告を発したようだ。それから都合四日間、全通したかなと思ったら詰まったりの繰り返し、かつ微熱続きで…日頃の素行の悪さにあらためてバツをもらったのだろう。

なにせ自分勝手に思い込んでは争い絶えない世間様、どうせ他人なンだから放っておけば良いハナシ。だから争わない争わないとココロ唱える術を持ってはヨシと信じていたが、なかなか賢人境地へは到達できないモンだ。この際カラダを横たえ観念し意中を無にした結果、久しぶりにぐっすりと眠ることができた。さらには向精神薬を飲むこともなく心落ち着き、脳細胞には良い休養を取らせることができたみたい。
CEDED5B1-45C3-4553-8125-3A5801E9B6E7.jpeg


その後徐々に回復するとアラ不思議、ココロのクスリの服用量を半分以下に減少できた。たくさん飲まずとも送れる日常に感謝。苦しみを経てあらためて日頃のフツーは幸いだと思い起こすことができた。胃腸風邪は辛いけど休養を取る大切さを再認識、感じた次第。あとは引きの強さが戻れば…なんてワガママ言わずに平調子を維持できれば良しと考えている。次なる好機に期待しよう。
5E47A860-816C-4538-885B-19BA7614296E.jpeg



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

ある日のクリニックメモ [哀]

ある日のクリニックメモ

あちゃーっ、またクスリ切れだ。悪いけど飲まずには治まらないココロの変調。この世からすべてのストレスが消え去れば幸せ安堵…なんてェ〜も言っちゃぁ居られないし、先生の暖かいお言葉を期待して常通クリニックへと足を運ぶ。通い始めて10年とは言わないが、それにしても随分と長いお付き合いである。始めの頃はこの世の終わりかと思うほどの深刻な状態だった。しかし今にして見ると、あの地獄を経験したからこそ得られた生きるための術、自分は有能ではなくこの程度なのだヨという自覚…ハァ〜ッ、よくもまあ救われたモンだ。

226A3E2D-9661-46D8-A9C3-0B7C3AB755DF.jpeg

しかし…今日の受診は待たされるなぁ、受付嬢(?)に診察券を出してから2時間と半くらいを過ぎたころ、やっとお声が掛かった。ココは予約制ではないので診察の順番は早く来たモン勝ち。今日はいつものゲキ混みでもなく…年度が変わって環境も変化?皆さま検診時間が長引いているのかも。救いはココ待合室の居心地の良さ。仕事上がり、フカフカ椅子に沈み込んで久しぶりに気持ち良くひと眠りしてしまった。

「無理せずに過ごしましょう。クスリに頼るはいけません。」先生からは相変わらずのお言葉が飛び出すのみ。言わんや、ここ半年ほど復調の兆しが一向に見えて来ないクランケに対し、敬遠されているのかなぁ。でも大切なお言葉、それを事実実行できてない自分も悪い。単にクスリもらいに通院しているだけの感もある。これではホント、イカンなぁ〜。

ストレス…人からなじられてもテキトーに距離を置けばいい。逆になじってくれるだけでもありがたいと思えば良いのかも。世知がない日常だが明日への糧となるハズだ。例えば休日の朝、無理に早起きなどしなくてもいい。規則正しい生活、健康のため?など義理を立てずとも良い。二度寝の喜びさえ味わえば一件は楽着する。何事も無理をすることはない。

38B03E5D-753A-4F31-B739-F1A6D5F91C98.jpeg

良かれと思って外出しても、アテが無ければ余計な時間と無駄なお金がかかるだけ。事実、毎月の小遣いの目減りが無くなり小銭ながら懐は暖かくなる一方だ。ここでちょっとした趣味嗜好に出会うとラッキーに思える。新しモノに手を出しては中途半端に終わらせてしまう悪癖の自分だが今を見よ。押入れを覗けば鉄模型の山、しがない休日はこれらをイジるも一考である。

当たり前のことだが、絶対は有り得ないし思い通りになるとは限らない。それを承知していないが故にヘンな気心が生まれ、結果として悩み落ち込んでしまう。お疲れですね、休みましょう。そう自分に言い聞かせつつ、切ない休日を過ごすこの頃である。

DEB8A8A5-BF73-4C49-8F16-D9AD408C0157.jpeg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

分かっちゃいるけど…竿振り&ヒコーキ撮り [哀]

分かっちゃいるけど…竿振り&ヒコーキ撮り

壁に向かって座禅を組んでも不安解消至らず仕方なし、いろいろと種まきをするコトがよろしいかと先ずは竿振り&ヒコーキ撮りに出る事にした。ひとり遠出できるだけでも有り難いこと。しかしヤヨイも最後の土曜日、分かっちゃいるけど海水温はまだまだ「冬」だから釣れるハズがありません。しかし…とにかく動くべし、行動なきところに幸いなしと考えた。サクラも今年は早々に満開となり暖かく釣り人の気持ちも焦る?あわよくば釣れるゾ!と言う下心が正直大きい。日の出とともに竿振り開始。当然だが見渡す限りに人の気配はない。


E816C9FE-BB22-4FF6-98C6-F1D78E509ECC.jpeg

ココは朝散歩される方々の姿も多い好地岸壁なのだがやはり…サクラ満開なりといえども朝イチは寒い。今朝は冬の服装でこの寒さに耐える。そしてひとり、ポツネンと竿振りを繰り返すがもちろんアタリなし。時おり大ボラの跳ね姿も見られたが、我が本命の雑魚たちの気配はゼロ。ただ朝日に照らされ気持ち良く、クスリ要らずのこの時を過ごせるだけでも幸せを感じる。

自分の考えが正しいと確信が持てない、行動に自信が無い、事物に夢中になれない。竿振りながらもヘラヘラな愚痴垂れ落ち込んでいると「何が釣れますか?」とお声が掛かった。ゴミ袋を手に普段も早朝からココ岸壁の清掃に出歩いているオバア様である。彼女?に限ったことではないが、ココは他所から来た他人に話し掛けてくれる気さくな地元氏が多い。それだけでもココロ洗われるから感謝です。ところで何が釣れるんかって「何も釣れるワケがないですよね。」いくらサクラ満開でも独り善がりはダメ、少なくともひと月は早いと痛感。せめてジャケット要らずの時期まで竿振りは控えた方が良さそうだ。早々に諦めて納竿、次なるヒコーキ撮りポイントへと移動する。

B85FA370-8849-484F-B1F2-26D64441233F.jpeg


目当ての機体VN347の離陸予定より2時間も早くポイント入り。先ほどの岸壁では背風だった北寄りの寒風もこちらではモロ正面から受ける形になるから暫く寒さに耐えるしかない。そんな中、こちらの護岸ではブッ込み or フカセの釣り人多数いらっしゃる。残念ながら釣果は確認できず、やはりまだ「冬」みたい。それでも挑むココロとは何なのか。分かっちゃいるけど自分も早く「その気持ちに戻りたい」とヘラヘラしていると、予想外の機体の臭い?がしてきた。

1E3795FC-5BF0-46B8-B88C-EC50F8190BB2.jpeg


776DE8CE-BBC3-4ACD-9A15-212158EA832A.jpeg

寒風には閉口したが早めのポイント入りがラッキーを生んだ。CBを撮影できるとはウン十年ぶりのことか。スタアラ塗装はオマケとしてもありがたい。ここは朝の順光撮り、オタク冥利につきますなぁ。ほんとは左旋回後のおひねりを撮影したかったが、このごろは急旋回組が減ったような気もする。ヘイズっぽい春の陽気も重なったので、思い通りの絵にはならず残念。

DC47B4A1-197F-430F-944C-8E2BE73CCCA5.jpeg

81D5EB6D-3DAC-410C-870D-5AD9A4A1B8E7.jpeg

目当ての機体も予定より少々遅れて離陸、今日は昼までに帰宅する約束なので、分かっちゃいるけどインターの出発遅れは冷や汗もの。ひとり遊びも大切だけど家の用事にも心配事が多い。後ろ髪引かれつつもポイントを離脱、自分勝手な行動は当分は慎しむべし身分なんだよなぁ。でもこうして心配や悩みがあるから…逆手を取れば幸せなのかもしれない。チャンスをみてまた遊びに来よう。


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

忘れるに任せるか? [哀]

忘れるに任せるか?

要らぬ心配症がいよいよ悪化?人と話をすることも億劫になってきた。必要に迫られても相手の名前が出てこない。要件のタイトルもド忘れするモンだから、肝心な話の内容が人に伝わりにくい。当然相手は変顔…その結果叱責の如く返される言葉。そんな恐怖に耐えかねて、思い描く日常がヘナチョコになっている。正当な理由ありきも横暴な口だけ奴等には通じない。幸いなのは季節寒さも落ち着き、あちこちで桜開花の便りが聞かれること。今日は空もスッキリと晴れ、浮き世を離れてボケッとするには問題なし。ただし頼りのクスリもアッと言う間に底をつくから、クリニック通いも頻繁で辛い。

4CDDCE14-6E49-44EF-B055-B281BB435389.jpeg

現状、脳味噌の処理能力が追いつかンのだろうなぁ、些細なことでもストレスとなり蓄積されていく。その度にクスリクスリと走るのは如何なものかと悩みも絶えない。それでも一時の開放感を求めて一服また一服とクスリにスがること自体が、これまた情け無い。でも…そんな「ありのままの自分」を受け入れてもイイんじゃないか?「これでいい」とあえて肯定するのだ。問題は今後「いかに生きていくべきか」まぁ別に幸せに生きなくとも良いし、勝手な判断で卑劣な行為に平気で出る自分を正気に肯定している事実もあるワケだし…「あるべき姿」なんぞクソ喰らえ!である。

05D33CC1-04AB-415B-9D27-542E82F100B3.jpeg

とにかく耳鳴りやらヘン頭痛やらコリコリ首スジやら不眠やら、病的な不安から来る体調の崩れを少しでも緩和したい今は、ひとりでボケッと徒然るに限る。この際、世間様の都合などドーでも良いのだ。事物思想行動に対するこだわりも怪しくなってしまった今、焦ってみたところでアホを掘るばかりだ。

5BB81C4D-E389-43E7-98A0-CE8C67AF0010.jpeg

「いつか陽のさす時もありますよ。」って〜のはクリニック先生の本日のお言葉。これまでもそんな経験はあったし、それまでは体調管理に留意して毎日を大切に過ごそう。辛く思うことなど忘れるに任せるか。お次のお楽しみは明日にでもやって来るかもしれない。しかし今回の「谷」は今までの経験にないほど長い。桜の木もだいぶ色付いてきたコトだし、ココロの気流も上昇に向かうことと願う。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

今年は違う?意変の予感 [哀]

今年は違う?意変の予感

雪も降り、おう〜っ寒い!なんて始まった今年も早や弥生半ば。いきなりサクラも咲くぞとばかりの陽気になったり冷たい雨風が降ったりで、チョット変な季節感を覚える。ココロの調子も低迷続きが続きに続き…てか体調良いのか悪いのか、自身で判断すること自体が難しく思えてきた。こんな時はこうすれば救われる、なんて会得したつもりのテクも効かず終い。これからも付き合っていくべきビョーキ病いなのに今年は様子が違う?ようだ。

ただ低迷続きと言ってもメシも喉を通りカラダも動くだけまだマシ。勤めも無難にこなしているし、遊びもナンとか行動できつつある。しかし…いずれにも「萌え」がない事が気にかかる。ものづくりのココロ、そんな商売をやっている自身ながら、いまひとつ突っ込みが足りていない。さらにお目当てのナニを撮ったとしてもコレまた萌え感が不十分…ナゼだろう。


6C10F7DE-70C9-4D9B-8D61-C37AFED93B71.jpeg

世間様が年度末を挟む三月から四月、環境の変化、その関係で次週から暫くは自由な余暇も少なくなり定形イベントの予定づくし。ならば行ける時に行きましょうと先週のリベンジよろしく好場の温排水へと竿振りに向かった。今回はヒコーキ撮りの浮気なし、一兎を追う覚悟して臨む。夜明けとともに釣り開始、本日大潮満潮からの引き始めが朝マヅメの時合いと重なり釣行条件に問題は無いはず、なのだが…

F3758FC4-EBCF-4826-9D72-E34F36DBE5A5.jpeg

日の出から3時間くらい誘いを続けたがアタリ…まったく無し。この時期、毎年恒例の「釣り」だけに、信じられない事態である。地元師の話では三月初旬に小型ながら束釣りできたそうだ。ただし日の出る前までの時間帯、日が差すとダメだったとか。それもニ〜三日の出来事で、その後はパタリと居なくなったそうだ。毎年四月上旬まで楽しめる当該竿振りだが、今年は異変なのか。

22BBF9BF-4570-4FAC-8CC9-367FC6E3A4BC.jpeg

ちなみにクロ組の皆様にも釣果が見られなかった。ココ温排水通いも今年は諦め去るの感が強い。いや、我が雑魚釣り自体ももっと暖かくなるまでお蔵入りかも。不調続き、長引きそうだなぁ…サカナ釣り…たとえボウズでも夜明けの海を体感楽しみ感ずるテクは身に付けていたはずなのに、これではストレスだけが残る。

意変の予感、マルバツやら善悪やらどちらに転ぶのか定かではないが、今年はココロの締め方に何やらズレがあるようで心配だ。やはり無理しない事が大切、撮りならば順光に従うがよろしいだろう。クリニック通いは続けるにしても「加齢ですよ!」なんて言い訳始まったらクソ面白くもない。だからやはり無理はせず、巡幸のココロを大切にしたい。

B866B0EE-C536-4A7A-9DF8-CB4D38257F2D.jpeg


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

Roman? Sick が止まらない [哀]

Roman? Sick が止まらない

生活ペースはマイペース、これでイケば何ら変わりない日常を送ることができる。もちろん他人様には迷惑をかけない範囲でのこと。しかしこれとて時系列に山谷のあるココロなので、理想的に体調を維持することはなかなか難しい。そして今は谷なのか…あせりと不安、怒りが先行するココロ毎日…ビョーキ持ちは辛いよ。

何事もやらねばならぬとの悪い責任感から、圧力に耐え忍び事を進める気力も…あやしくなってきた。日々接する嫌な奴らを撃退したいが衝動的心理に悩まされたり、やたら人当たりが酷くなっているようで、腹が立ち怒鳴り返す言動が多くなっている様子。事実、他人様に迷惑や心配をかけている…申し訳ない。

2DBDBA95-DA6B-42F5-9BBB-DDCC7D10F617.jpeg

怒りっぽいのは老化のため?なんて話も聞くが、かと言って趣味に没頭する気力も低迷しストレス解消とはならず溜め込む一方だ。行動を起こす思いっきりが無いようで、いつもの自分らしい行動力がウソのよう。おいおい、この先いったいドーなってしまうのか。ブログる気力も失いかけている今、復活のトリガーに出喰わすことを祈りたい。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

自己休は罪じゃない [哀]

自己休は罪じゃない

このところ不調続きな毎日、無理が溜まってきたのか今朝の体調は最悪。ついに来たか…全身が強張ってリラックスできず、指は震えて手の平からは汗がにじみ出ている。昨日のお仕事…突然のトラブルシュート。スケジュールキープのためとは言え残業…知らずのうちに…無理してしまったようだ。致し方ない、午前中は定形業務をこなし、午後は通院のためお休みさせていただくコトに。

ここまで落ち込むとは実に久しぶりなり。とにかく無理せず、立ち止まっても良いからポチポチとヤルしかないなぁ〜、焦っても仕方ないし。こうも創造力が消え失せてしまっていては、お仕事なんて停滞するばかり…とは経験上の事実であるから。

さてと…通院先その1…ご近所にある絶対信仰のラーメン店にて坦々麺を食する。おおっ、本日の肉味噌ダンゴの盛り姿は実に美しい。スープをすすればカラダが暖まること幸い。そして相変わらずのこの美味さ、いいねぇ〜。思えば久しぶりの訪問、少なくとも月イチは通いの店なのに、このところはご無沙汰。しかも今日は完食できず無念、お店の方には申し訳ない、これも不調続きが災いしているのかも。

通院先その2…いつもの飛行場。特段に目新しいヒコーキも無く、空を見上げてマッタリと気持ちを休めることができる。通常のフライトパターン、しかしこれFモノがやって来ると…やはりカメラを向けざるを得ない悪癖が…

F-2B #115.jpg

F-2B #115a.jpg


これとて普段の光景なのだが、少なくとも後席のPさんがこちらを見ているなんて〜のは面白い。

通院先その3…やっと…常通クリニックの先生を訪ねる。今の具体的症状と無気力に苛まれている自分の話を嫌な顔せず聞いて頂く。「人生は限られてますからね。好きなコトをやって過ごしましょう。」焦らずとも良いのだ。とにかくポチポチとやる。無理しない。この先死んだら何もないのだから、自己休は罪じゃない…とか何とか、言い聞かせる日々は続く。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

萌える秋 [哀]

萌える秋

クスリにクスリ、今週もクスリ漬けの毎日。減薬希望も叶わず、飲まずには居られない不安な毎日。クスリが切れるとヤル気はゼロ。とにかく飲み続け、恍惚な気分?を維持しなければダメになってしまいそうで今の自分、いったいドーなってンの?と悩みノタウチ回っている。

規則正しい生活を維持するためも、とにかく服用し続けなければならない。もちろんお医者の処方を守ってのことだが、なンか悲しい。こんな時は…やはりノンビリするに限るが一番…と言いたいのだけど、現状それも許されない立場ではストレスの吐け場も無く、ややに溜まる一方だ。

普段のココロならばココまで悩むハズも無いのに、なにこの有様!情け無い。いつもなら素直に世間様を欺いて、パッと弾けて飛んでいく気概も無い。なんでかぁ、ナゼなのか、上手く出来ない回せない。何がそうさせる?常通クリニックの先生にも、さんざん苦しんでいる立場をご相談申し上げたつもりなのだが、「お大事にしてください〜」だけかよ。

精神薬クスリだけは希望通り処方して頂けるのでありがたいが、頼みの綱もナンか緩みそうで納得できず、どうでもいいジャン、それはもう我慢するしかないだろうってな印象に留まる。

今週末も雨か。お外の萌えるアソビもママならず、シコシコと自宅で模型鉄に励むとするか。へんなヤツには勝手なことを言わせておけば良い。要は大事なものって何なのか、コレを見極める時期が今なのではないかと勝手に考えている。これも人生の節目なのかもしれない。

IMG_2811.JPG

雨の日の休日、押入れから15年振りに引っ張り出してきたレイアウトベースは見事なまでの通電不良。レール磨きに半日を費やし、動力車のスムースな走行に萌えますなぁ〜。当時としては画期的なA4サイズのエンドレス。ただし今だにバラスト撒きも出来てない。人生もこんなもンか。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

ガス抜けきれず [哀]

ガス抜けきれず

竿振りしたいなぁ。でも釣行難航 、今年は我慢の年なのか…このままではアタマの中がフラフラしてくる。

夏らしくない夏が終わり、秋らしくない秋が続いている。暑くなったり寒くなったり。毎日の気温気圧の変動が影響するのか体調は頭痛、耳鳴り、目眩と低迷続きで苦しい。加えて案件も多忙を重ね周囲響き渡っており、アソビの時間など思うように確保叶うバヤイではない。これでは平素のビョーキ持ちに追い打ちを掛けるが如し、カラダひとつ、悪い要素に囲われた状況である。何とか上手い具合に気分転換する方法はないものか。

…なんて悩む自分も不思議。なにせ飛行場へ通うも良し、模型イジリも良し、釣りもまた良し、と興味シンシン大好きな事象が多々ある…にもかかわらず、どうもホントのヤル気が失せているようだ。こりゃあ本格的にビョーキ再発かと不穏な空気が漂う中、喉鼻もヤケに痛いから風邪気味なせいもあるかも…イヤな秋である。

IMG_2259a1.jpg

さてと、毎日のお仕事、その外出先でラッキーにも目に飛び込んできたコヤツF-2の尾翼には、思い出懐かしい福岡の飛行隊マークがくっ付いていた。しかしコールは地元?どう言う巡り合わせなのか知らんが、チョッとガス抜き出来た気分。やはりヒコーキウォッチは楽しい。

チョット気分が良くなったところで今週も週末を迎え、いざアソビと楽しみにしていたが、土日とも雨のお天気…これでは外出も二の足を踏む。ならば死蔵のオモチャを引っ張り出し、ディスプレイモデルの動力化でもトライするかと試みたが、やっぱり週末、お疲れ溜まりでお決まり通りにお腹を壊してチカラを失う始末…情けなや。

IMG_2808.JPG

一点夢中、寝食も忘れてひとり楽しむ時間を少しでも良いから取り戻したい。今はそんな余裕もないのかなぁ…まぁ気楽に行こうぜ。世の中何とかなるさとノンビリ行くか。そのうち何とかなるだろう…なんて、そんな時代でもない?クルマはガソリンで動き、ヒトはヤル気で動く。ガス抜けきれずの毎日だが、そのうち多くのクルマがガス抜きで動くようになるから、余計な心配は無用なのかもしれない…と、なんともまとまりの無い休日を過ごしている。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

秋思う [哀]

秋思う

朝晩の気温が目立って低く感じてきたこのごろ、いつまでも夏夏大好き!などと言っていると、ハナッ風邪をひきそうで困る。秋の始まり、スマホに記したオタク行事の予定表を見ると、土日はそれらがビッシリと多数。○○の秋、とか□□の秋など、秋は何かとココロ深める機会が多いからココは栄養補給、やがて来る厳しい冬?を耐え忍ぶには少しでもチャンスを捕らえなければならない!などと思い巡らせている。

しかし…身分相応の立場がある、と申しますか身はひとつ、優先順位の高い非オタク行事もめじろ押し。涙を飲んでケッチンせざるを得ないイベントもあり、人生どう転んだら良かったのか、ここまで生きて来ると実に悩ましい限り。いろいろ自身で決めて生きて来たワケだから…たぶん今の不調でココロ右往左往している実態もあるから…で、まぁあまり深く考えても仕方ないのですわ。

てなワケで、中途半端な時間ができたついでもあり、たまには玉転がしも良いかとボーリング場へ。尻に火がついても走らない生態なのでスポーツは根っからの苦手であるが、玉転がしだけは黄金期当初からの経験もあり、その理論と実際にたいへん興味深いものを感じるので、ストレス軽減には良い。

IMGP1920a.JPG

しかし、いきなり5ゲームもダッシュすると…親の小言と冷酒は後から効く…翌日から一週間を過ぎても股関節を中心として全身の痛みが抜けず…身もココロも最低最悪の日々が続くハメに。これではココロ癒されるハズもなく、やはり過ぎることは良くないと理解、反省する次第。

最近は法令により一定規模を超える事業所にストレスチェックを義務付ける制度あり。定型の設問に対し、その思いを多段階にマークシートで回答するアレ。後日その結果が個人宛て送付されるのだが、当然ながら要所見者の私には「受診をオススメします」としか回答がない。まぁそンなモンだろうとタカを括るワケだが、自分の周りにも病んでいる方々か複数居らっしゃるゾ。これだけではチェックもクソもない。どーしたモンかと焦り怒り案じる。

出来事は仕方なく、それを色メガネで見ないことも肝要か。過ぎたり焦ったりせず、無理なく普段通りにオタク道を歩んだ方が良さそうだ。

IMG_2785.JPG

嗚呼、今日も各地へ向かうヒコーキの姿を追い飛行場へと通う…本日は築城行き。個人的には懐かしい所なので、せめて空きある後席に同乗させてよと拝み見送る意地らしさ。こんな光景を眺めていると少し安堵、自分らしく生きられる世界はまだまだ沢山ありそうだ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康