So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

気持ちいい酒 [喜]

気持ちいい酒

間違っては失礼なので、こちらとしては確認念のため聞き返すワケだが、そんな事は当然だワ!とばかり感情的に屁理屈をぶつけて来やがる…まぁそう言うヤツらはどこにでもいるから、性根で打たれ弱いビョーキ持ちなので…そんな場面に出くわすと、どうしよう〜こうしなければ〜と頭の中を焦り焦りが駆けめぐり嫌である。就業中ならある程度我慢も必要だが無理は禁物、またこれが夢の中まで出てくるようになると…不眠症は免れない。

無視ばかりでも能が無い。そんな相手には「ありがとう」と「ごめんなさい」で押し通し、とりあえずヤリ過ごす。ここでカチンと来て怒鳴り返したりでもすれば、カネもヒマも無駄になるだけ。自己満ばかりにこだわる廃素なヤツらは救いようがない。感情ムキに走るヤツらのなんと多いことか。オマケに今のご時世、そーいった横暴が多く見受けられると感じてるは自分だけ?

そういう変格者もビョーキなンだろうなぁ〜と哀れみを持ってみると、自分もビョーキだから不思議と同情のココロが生まれて気が楽になり余裕ができる。そーすれば少しは気が楽になり幸いだ。さらに自分には例のクスリがあるゾ。抗精神薬、愚弄なクスリ漬けは避けたいが、処方すればイッパツ安心でき平常心に戻れるからありがたい。

軽い晩酌も救いの手。夜遅くにひとり呑んでいると、たま〜に息子が対面で遅い晩飯を食いだしたりする。これがまたよろしい。たわいのない会話に始まり生きる糧を得たぜよ!なんて話が弾む。実に気持ちいい酒だ。この時ばかりは屈託なく素直に成長を続けている子供たちの姿を実感できるし、自分の心の支えにもなってくれているなぁとしみじみ感じるのであります。

そんな気持ちいい酒の後でも不眠症がやはり…はぁ〜ここは素直に諦めていつもの岸壁へ出掛けるとするか。土曜日の朝5時、現地岸壁に到着、今朝は釣り人の数の多さに先ずは驚く。いつもは閑散、ユルリのんびりと竿出しできるポイントなのに…それとも爆釣してるのか、期待感が高まる中、早速に竿出ししたが…アレぇ?ごま目サイズばかり…今日は思い通りに釣れないなぁ。「昨日はよく釣れたヨ」とは地元氏の弁。どうも日ムラが激し過ぎるようだ。自論、中潮初日の朝マズメが一番という確信が崩れてしまった。やはり足しげく通うが一番か、機会あれば竿出しすること。これが思い通りの釣果を発現するってェ〜ワケ。
180616 02.JPG


今日は梅雨中にあっても澄んだ青空が広がり気持ちいいなぁ。そんな青空を眺めていると人生好転、竿振り楽し。アジの姿は無かったが、食えそうなカタは速攻で氷シメしてお持ち帰り。今期初、マイワシと小サバのお刺身を食らうことができた。オホッ、これは美味いゾ。またしても気持ちいい酒が飲めました。
180616 04.JPG



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

ひとり自由時間 [楽]

ひとり自由時間

なんかぁ…体調がよろしくなって参りました。上方から何ヤジ喰らおうと、この際は屁の河童!とまでは行かないけど腹が立つ事案にはドシバシと声に出して主張し、嫌なことはイヤ、嫌なヤツはテキトーに無視している。ただし怒らず穏やかに、コレが第一。その時が来たら先ずは深呼吸して一考する間を設ける。まぁ正直言えば実際には思いの半分も成し遂げてはいないが、絶不調に落ち入るよりはマシということで。

そんなこんなの塩梅の中、今週末は一日ひとり自由時間を頂だいできる事となり、ならばやはりコレかとNGOまで足を運んでみた。流行りモノ?なんて言っては好意の皆様に失礼であるが、初めから期間限定と告知させては撮らぬワケにはいかないのが自分の悪性。梅雨入りしているか今日は陽が差す予報、ヒコーキ撮りにはチャンスである。

180609 03.JPG

180609 04.JPG

180609 05.JPG


Amuro Jet、ご本人との関係は何時ぞやOKAのボーディング待ち中でK様と一緒にいるところを遠くから目にしたのみ。単なる自己満足。できれば腹のマーキングも撮ってみたい。そして沖縄へ行きたい、OKAを闊歩したいからね…いまからヘソクリ貯めないとイケませんなぁ。

撮るものは撮ったのでお昼過ぎの満潮を挟んで3時間ほど竿出しすることに。本日若潮の最終日、いつもの岸壁で釣果をお尋ねすると小サバが勢い上がっているとのこと。シメシメ、早速竿を出してみると…極小カタクチばかりで思うようにはアタらない。今日は午前中がよかったそうな。そのうちサッパやコノシロの猛攻?を受け、貴重な仕掛けが次々とぐちゃぐちゃに。カタの良いコノシロの引きは楽しとしても、まっ昼間のサビキ釣りはやっぱダメか。

ほぼ極小カタクチ、数はそこそこ出るから…ピーカンの日中でこれだけ楽しめればオーライでしょう。日差しは強いが風があるからそう暑くはない。水分補給しながら細かなアタリを楽しんでいると、それは突然来ました。竿先がククッと底へ底へと強く引き込まれる。小アジ様、今期お初です。さすがに続かないが今年も港内へ入ってきたこと確認できただけでも満足だ。

180609 11.JPG


満潮も過ぎ、潮位もだいぶ下がってアタリも無くなり、ボチボチ納竿かとバケツ洗いを始めたころ、竿下の海面が突然ワサワサと…前回に続きマイワシトルネードがやってきた。これほど潮が引いても来るものは来るのか。一振り二桁の一荷もありで夢中になってしまう。カタも前回よりひと回り大きくなっているし、これからが楽しみ。

180609 12.JPG


今日は遊び甲斐があったなぁ。待望の小アジ釣果は131尾中の4尾だけ、これからであろう。やっと子供に手が掛からなくなってきた今、好きな所へひとりブラブラと、久しぶりに今日は気ままに過ごす時間を満喫できた。だからチビッ子の親子連れを観ると、思わずニャと微笑ましく感じる。子育てはタイヘンだよねー、その分楽しみも大きいけど。今となってはチョット寂しい気合も感じたりして…何とも。さて、またヒコーキ&釣りするゾ。

nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

胃腸風邪は辛いヨ [哀]

胃腸風邪は辛いヨ

それはお仕事中のお昼前あたりから突然始まったようで、なにやら全身に倦怠感が走り、だんだんと仕事に集中できなくなっていった。社食の割子弁当も箸が進まず、お茶を飲んでも胃から下に落ちない感触。ウヘェ〜ッ、何という苦しみだ、辛すぎる。倦怠感が増大する中なんとか定時まで勤め、カラダ引きずるように帰宅の途に。そして家に入るなりバタンQの始末。熱を計ればカッカカと高い値を示す始末。インフルの予防接種を今期は受け損なっていたから今ごろになってキタかと。平素は熱も出ない安気でユルいカラダなので、その晩はもう死ぬのかというくらい辛く苦しい目に遭った。

翌朝になっても熱は下がらず、楽しい?お仕事も致し方ない、スケジュールは変更支障きたすが健康第一、休養を取ることに。幸いにもかかりつけ医に通いできたので診てもらうと胃腸風邪だという。なるほど、上には出そうだが前後ろからはほとんど出ない症状。脱水症状もヤバく久しぶりに点滴も受けたが、過去経験にあった点滴後のあの壮快感が今回は無く…これはフツーの風邪ではないゾ〜と理解できた次第。

ECBF7782-4A98-411A-8AD7-43D88FECF808.jpeg


胃腸風邪は風邪ではなく胃腸炎、なんか突然キタ〜ッて感じ。さしてナマモノを喰いついだ記憶もないのに…もしやストレス性?遅ればせながらの五月病かも。いつもの呑み過ぎ?に加えて、ここんところは仕事を急いていたし、カラダが警告を発したようだ。それから都合四日間、全通したかなと思ったら詰まったりの繰り返し、かつ微熱続きで…日頃の素行の悪さにあらためてバツをもらったのだろう。

なにせ自分勝手に思い込んでは争い絶えない世間様、どうせ他人なンだから放っておけば良いハナシ。だから争わない争わないとココロ唱える術を持ってはヨシと信じていたが、なかなか賢人境地へは到達できないモンだ。この際カラダを横たえ観念し意中を無にした結果、久しぶりにぐっすりと眠ることができた。さらには向精神薬を飲むこともなく心落ち着き、脳細胞には良い休養を取らせることができたみたい。
CEDED5B1-45C3-4553-8125-3A5801E9B6E7.jpeg


その後徐々に回復するとアラ不思議、ココロのクスリの服用量を半分以下に減少できた。たくさん飲まずとも送れる日常に感謝。苦しみを経てあらためて日頃のフツーは幸いだと思い起こすことができた。胃腸風邪は辛いけど休養を取る大切さを再認識、感じた次第。あとは引きの強さが戻れば…なんてワガママ言わずに平調子を維持できれば良しと考えている。次なる好機に期待しよう。
5E47A860-816C-4538-885B-19BA7614296E.jpeg



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

たまにはメンタル本にすがる [喜]

たまにはメンタル本にすがる

「活字は信じないよ〜」が自分の思いである。ややも新聞記事に目を通し、所詮は他人様が書いたもの、真相たるやそのウラにある経緯思惑を読み取りたし。もちろん文学小説に涙したり諺に心洗われることもある。ただマスコミ系の活字には事実とは裏腹にヤラセめいた誘導脈を感じざるを得ないけど、そのへんは自分の悪性も大きくかかわっていると思われる。

ンだからヤタラメッタラ広告されてるメンタル本なんて信じないゾと考えていたが、このところの長期に渡る不調遍歴に嫌気がさして…藁ほどでもないが、すがる思いが芽を出した。無理をしないが基本、休める時は休む、これが常通クリニック先生のご指導。しかしイロイロと難しい局面もあるし、確実なこれら実戦は無理な話し。自分勝手なヤツらは何処にでも居るもんネ、そんなんに気を揉んでも時間は無駄になるしカネは無くなるしで、厄介だ。そんなヤツらの感情攻撃から身を守れよと説いたメンタル本が目に入り購入、向学のためと目を通してみた。

その内容をまとめれば、食べて寝てフツーに生活すること、嫌なことは気に持たない。どんな些細なことでも良いから何か楽しみを未来に持つこと、これらはストレスを緩和する方法として実に良いとのこと。アレコレと指南されてるがいっぺんに実行するは無理なのでひとつでも試してみる価値はありそうだ。久しぶりに活字なページに目を通したことも新鮮であったし、こころに留め置きしたく二度読みなんかしている。

そうこうな塩梅の中、それではと今週末も竿振りに出かけてきた。思いのほか釣果あがらずな今季、日の出まえの岸壁には…だれも居ないじゃん。やはり釣れていないのか?やれやれと思いつつも凪な朝の匂いに包まれて気持ちがいい。これもメンタル本のおかげかも。本日は大潮前の中潮、日の出時刻を過ぎ潮は引き始め、水位はどんどん下がっているから自己判断では釣果あまり期待できずな状況だ。

180526 01.JPG


とりあえず極小なサビキ仕掛けをのべ竿に託し、寄せ餌なしで暫く誘い続けていると、ポツンと1匹、これまた小指の先ほどの極小カタクチが乗って来た。その後も1匹、2匹、3匹と続き、数は稼げるがお持ち帰りサイズではない。今日はこんなモンかと諦めかけた頃、突然竿キューンと曲がり横走り、この時期としては稀?な手のひら大のサバ、心地よい魚信を得ることができた。これは来たかと仕掛けを極小から小に変えてサバ狙い。しかし続きません。

潮はどんどん引いて行くが、相変わらずな極小カタクチにギンカワが混じりはじめて、ケッコウ魚影は濃いようだ。絶対量はさて置いて釣数は時速50尾くらいか、雑魚釣り派としては楽しいペースになってきた。そしてキュキューンとズンとくる引き具合、いきなりマイワシの一荷釣りが始まった。残念ながら体調は10cm程度と小さいが、唐揚げには耐えられるサイズ、今年初のお持ち帰りができたゾ。

180526 02.JPG


おそらくマイワシトルネード?寄れば大一荷となるが、群は定着せず怒とうの爆釣とはイカなかったが極小カタクチは相変わらず、ギンカワはいいカタも混じるしチビサバも。海面はグッと下がってしまったがアタリ止むことなく楽しめました。4時間ほどの竿振りで釣数は264尾をカウント、夢中になると体調も良くなる。次回釣行ではカタが揃ってくること、またアジの姿にも期待しよう。

180526 03.JPG


やれやれ、まあ昨今は大人も子供もスマホたたいて記事を読むの図なので、はたして活字の巧妙など万人には通じないかも。でもその一言に救われる。今日は遊び切った?土曜日なのに日曜な気分、もう一日休みが続くと思うとさらに安堵な気分となった。そろそろ梅雨入りか、風弱ければ小雨の中の釣りもまた良きかな。楽しみは続く。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

連休の〆めは常滑で [喜]

連休の〆めは常滑で

平素はひとり隠密行動な常滑通いだが、今回はポン用の都合で出撃することになった。だから勝手気ままな日程は組めずのお約束。当地必行のマズメ竿振りも珍客チャーター便もズバリ獲り(撮り)逃がすことありの覚悟。でもなぁ、そんな状況ではGWの〆めは台無しとなり、連休ユルリとストレスを抜き取るハズだった思惑も御破算になるのでは…と心配…が今回は「親」として見届けたい微妙な有り様もあったので、その結果で自身がどう転ぶのか、はたまた平穏無事に終わるのか、チョイと試してみたいココロでもいた。

つまりは自分が変わらなくとも家族は何時しか変化していくモンだから、それに呼応して例えば己の懐具合が寂しくなったりするとか、感情的にも負けない術を心得なければならないとか、まぁいろいろあるのだ。現在の身所では…やりたい事を好きなように自由にできるなんてやはり夢なのである。まだまだ養育費は続くから、そーやすやすと思い通りにイケるハズはない。そこへ来て己がリラックスの成らず者なのだから責任感、緊張の連続、たまったモンではない。ただしゴロツキであるとか生活困窮者ではないから何とかなる?鬱者とはそんな位置に生きているのではと考えている。

DC6F35A5-A027-46D1-91B8-E0BF5DF2C244.jpeg

さて、ひとつひとつとポン用に目処を付けつつ、先ずは撮りに入る。朝のビーチは人も閑散としているので気持ちが良い。目の前に広がる伊勢湾の景色を独り占めしているような気分、かつココはヒコーキ撮りには申し分ないワケ。今朝はJTAが場周飛行からT&Gを繰り返している。青組のパイロット訓練はよく目にするか、ウチなぁーの翼がココで訓練するなんて、珍しいンじゃないの?得した気分で甘露甘露!
E75F5FB4-0921-494E-A0BC-BC6598B46BF4.jpeg

6B9A8EA9-6D0F-400B-AA3F-88B74476B858.jpeg

7A21DD63-4E9F-4F50-A7A2-891CFE8C538B.jpeg


本命のサクラジンベイ、オマケでカリッタが付いて幸先が良い。それから再びポン用を少しこなし、お次は竿振りに勤しむことに。本日中潮、午前9時のド満潮からスタート、2時間少し竿出しすることができた。日曜日なので岸壁ではファミリー層が幅を利かせている様子。朝のマズメは過ぎてしまっているが、地元師母ちゃんに尋ねてみると、ぼちぼちだとの事。好場のカドには入れなかったが、先日クルマが落ちた所辺で竿振り開始する。サビキ仕掛は今年2月ごろから使い回しているもので、針先がやや錆びているが、この際だ。コマセは少量、誘いはせっせと繰り返す。

CD82B00A-556D-445C-A7F5-1A94929A0444.jpeg

49F1CA6C-F75C-4049-85BC-2B456FA6375F.jpeg

お昼前まで潮下げの中、釣果は45尾、オール銀皮であった。声掛けして頂いた方々も多かったが、近郊何処のポイントも思う釣果には繋がっていないようだ。でもほどほどの魚信と皆様との会話、これが楽しく癒される。せっかくの休日、健康なガタイでイケるならばヤッパ行動するべきだとあらためて感じた次第。
E23F316E-8EF1-4F89-A48B-234138F95B00.jpeg


それにしても時は止まらないね。老いては子に従え、ここまで来たら柳に風、人生って余裕を持って過ごすと楽しい。さてポン用の方は…普通の光景を見ることが出来る様になり、親としてはひとまず安心できた。そして大型連休は明けて…普段の生活に戻り…クスリの服用はあい変わらずだが特段な疲れも今年は残らなかった、ありがたい事だ。また仕事を楽しむ日々が始まったゾ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

撮り鉄と唐揚げに萌え [楽]

撮り鉄と唐揚げに萌え

体調はよろしいとしても、クスリの服用はやはり欠かせない。けさもユルリと起き上がったが耳鳴り酷く、ヤケに不安めたい気分。このビョーキに対する耐性はある程度体得したと思ってはいるが、体調の日ムラはストレスだけが原因とも限らない。飲み過ぎ食べ過ぎはもちろん、急激な気候変動に痩せ我慢したりせず、心身の欲求には素直に対処して然り。不安ある時は一歩下がって考えてから行動すべし。

でもここのC12は年に数回しか姿を見せないし、比較的お気楽な旅程を組める土地柄から、多少の不安はこの際なしとして出かけることに。天候にも不安あったが、なんとかなるさ精神で進めましょう。今回は当地の観光祭と運転日が重なって人出が多そう。案の定、最寄りの主駐車場は満車で不案内ながら遠方の臨時駐車場「こども○○園」?とかへとクルマ行き先指示された。もしや…アレまぁ、そこって予定していた撮り鉄ポイントじゃあないの!不調ながらもツキだけはありそうだ。

暫し待つこともなく、撮り鉄開始。一発目はこの春に運用開始したばかりの新車両でした。その足で本日1便目のSL体験乗車に「半分、青い。」などなど続き…

99B2F41C-3618-44A3-B08C-922CD987185E.jpeg

しかし…朝からの怪しげな雲行きはやはり…局地豪雨と化して…今日の撮り鉄は諦めざるを得ないか。ネバって撮るも手もあるが、こうも大濡れではイカン。今回は早々に納竿、いやいや撮り納めすることにした。無理に居座ってもイヤ〜な気分になりがちな予感もある。その逃げ道でもないが、少し移動して以前から気になっていた「どんぶり会館」を訪ねてみることに。

9F813A18-E61A-4C5A-BC90-9453471F90D3.jpeg

きっと焼物好きにはタマリマセンわ、小綺麗な売り場は多くの方々で賑わっている。それよりかドンブリお持ち帰り付き丼物を食しなければココへ来た意味がない。上階のレストランへ向かいメニューを覗くと…ナゼか唐揚げが食べたくなり…

5FE3D923-66C8-4623-8F48-4817170D67C8.jpeg

美濃地鶏?これはかなりのボリュームだ。しかも美味い!ソース類は不要でイケる。これまた久しぶりに美味い唐揚げを食することができ満足。しかし結局は食べ過ぎで腹もたれ…その影響もあってか、翌日もその翌日も不安定なココロ続き、体調の維持管理は難しい。

そーいえば今日は何曜日だ?ヤバい…連休ボケが始まったかも。おかしい、ナンか変だ。これまでの事、相当に溜め込んでいるようだ。せっかくの大型連休、ユルリ癒すタイミングなのに…果たして終盤の挽回なるのか、期待は止まない。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

やっと釣れたゾ! [喜]

やっと釣れたゾ!

今年は竿を出して見なぁ分かりません!地元師の言葉を通じ、再びチャレンジ性懲りもなく魚釣り現地入り…でもやっと釣れたゾ!これでシーズンイン!これからがますます楽しみですワ。大型連休の中間日、今日は平日なのだが稼業はお休み。今回も出遅れて現地着は日の出時刻から1時間も過ぎてしまいジアイ逃し残念…日頃の不眠症効果?ならず今朝はナゼか安眠してしまった。ポイントの岸壁へクルマを着けると、何時もとは雰囲気が違う。平素ならば勝手ながら岸壁へクルマ直付け状態なのだが地元の皆さま、今朝は一歩下がってクルマ整列?しかも竿出しされていない?

岸壁から海面を除き込むとオイルフェンス?機械油が浮遊している。尋ねればクルマが落ちているという。確か何年か前にもココからダイブしたクルマ事故があったと思うが、今回は怪我人も無く幸いだった様だ。他人事ではない。安全第一は何事に関しても優先される。現場を前にあらためて肝に銘じる。地元師ら、今日は釣りにならンなぁ〜と深妙な構え。これから引き揚げ作業が始まるそうだ。

37D5BCFE-C774-4A0E-8174-E2F3279658DD.jpeg

さてと釣り、ドーするかと暫く思案。風弱く雲行き怪しく、ジアイが続くような状況。ならばと平素のポイントから距離を置いた港の奥場に釣り座を決めてイザ、竿振り開始。たまにボラ跳ね、海面にはメダカ級の群れが観察されるがはたして…期待はほぼゼロであったがアレまぁナンか乗ってきたゾ。ちょうど満潮時刻、幸いにも油元とは逆方向の潮流れ、今年もやっと釣れ始めたようだ。

E081937A-84F5-40B4-A5B4-9BD931382737.jpeg

70CEFDDC-A7D8-40CF-B415-4B92476F14D8.jpeg

体長10cm未満の小さなサバがメインでギンカワがこれに続く。昨日はまったく釣れなかったというから変わらず日ムラは大きいみたい。何はともあれ釣れれば楽しい。いつもお見受けする清掃オバア様からもエールをいただき、久しぶりの魚信を堪能、ストレス軽減に寄与する。

E027D469-D582-4228-BC59-56CB201E6E49.jpeg

そーこーしていると地元連はじめ関係各所の皆様、赤い車両など集まりはじめ、クルマの引き揚げ作業が始まる。今日は午後からメイストームとか。風もやや強くなり竿振り辛く、また潮下げに入ったためか海水は油元からの流れに変化、状況悪くなりアタリも少なくなる。時間はまだ早いがここがキリと判断、自分もヤジウマに加わわり不心得ながらプロの作業を見守ることに。それも無事終了、あらためて人や社会に支えられ、今を過ごしていること感じる。やっぱ互いに気使い生きていくこと止まぬことだ。反省ながらもクスリ要らずの休日でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

まだ早いのか?2 [楽]

まだ早いのか?2

仕事疲れか、腹の調子が悪い。それでも釣り…行くのか。いつもの不眠症で深夜早起きしたものの、体調の悪さに戸惑う。そんな怠さを感じながらもクルマを走らせるなど、自身バカとしか言いようがない。現地到着、体調不良の出遅れで日の出からすでに1時間が経過している。今日から大型連休の始まりか…おや?でも今朝はオレひとりではないゾ。岸壁には地元師らが複数お見えになる。平素の静寂を破り賑やかに歓談され、しかも竿が出ている。コレもしや釣れるのか。

F9836C0A-E787-4C93-9630-82D9C5C87129.jpeg


早速釣り座を準備して竿振り開始、今朝は大潮初日、潮はサゲに入っているから流れもあり条件は悪くない。せっせと振り続けること1時間、アタリまったくなし。いったいどうしたことか。一方、地元師の皆様はボラの引っ掛け釣り?物干し竿になにやらハデなオモリ付き三本針フックの仕掛け、タナはやけに浅い。竿は置き竿、時々軽く誘いを掛けるだけである。耳に聞こえるは根ザカナの話題ばかりでサビキで数出た!なんてーのは無し。アタリも出ないが多勢で賑やか、朝日を浴びつつ楽しそうだ。

そんな中から面割れ?している地元師が声をかけてくれた。やはりサビキはダメらしい。サッパでもあげる人はチョイと10尾はあげるときもあるそうだが日ムラも大きいとのこと。港内に入っていることは確か、しかしマズメに限らず食いのタイミングは朝か昼かも定まらず、要は竿出して見なぁ分からん…シーズンは連休明けからが本番みたい。それにしても余所者に紳士な声かけで付き合ってくれる、やはり常滑、いいところである。

釣れずとも竿を出す、その前向きな地元師の姿勢にあやかりたい。もっとも奴らは毎日徘徊しているので、その成否は自ずから答えが出ているハズだがチョイと羨ましくも思える。おかげで気分は好転したが相変わらずアタリがない。竿が重く感じるようでは、少なくとも今現在はダメらしい。諦めが肝心かと早々に納竿し、いつもの順光ヒコーキ撮りへと嗜好を変える。ポイントへ移動すると強めの西風、日差しは強いが冬の格好しないと結構寒い。
A7F53BE7-8E59-4A22-8C0B-AB6B74455864.jpeg

8C78D067-C5C1-4F23-99FB-520AE3DAFAD5.jpeg

14C51A4B-E118-4DC5-A06F-B6228FAEEEB5.jpeg

今朝はラッキーなランチェンが続き、フレイター2社を収めることができホクホク。ホントは長時居座りたいのだが、午後からの用事を控えて残念ながらこちらも諦め、撤収とした。連休中はこんなパターンで体調回復に努めたいと思う。

523E699D-C86B-4491-9D29-BB28BB0BB53A.jpeg





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

まだ早いのか? [楽]

まだ早いのか?

そもそも釣りとは釣れてナンボの世界。それが日頃のストレスからの解放を促す。家庭ではチャンネル権なし、食も細くなりマイ茶碗は子供の使い古しポケモン柄のアルマイト。職場では事が起きればテメエのせいだと罵られ、疑問を提起しても返るは言い訳ばかり…YESかNOかで答えりゃいいんだよ!ナニすっトボケテいるんじゃねえよ!腹が立って仕方がない。

これは相当に溜まっている。捌け口がないのだ。GWも次週に迫り陽気よし、今日は夜明けと共にアゲの中潮、釣りにも文句なし。岸壁から望む朝日の風景に癒されながら座を構える。

7BF257CE-23B1-47CC-A0A7-872541C0C7C0.jpeg

しかし…だれも居ない。ポイント一等地の角を縄張りにできたとハイシャイではいたが…嫌な予感は的中する。潮の流れが思いのほか強く、ポン級サビキ屋では撒き餌を同調させるどころの話ではない。むしろこの流れの中、勢いよく回遊するであろう獲物を掛ける楽しみから竿振りに夢中。でも…まったくアタらない。シーズンまだ早いのか?

11F82306-8A18-4B89-887E-B6B4427C4C4B.jpeg

そもそも地元師のお姿が見えないのだからダメなのだろう。地元情報網は的確、偵察部隊は頻繁に現れるが竿振りされる様子なし。カサゴは上がるそうだ、ただし夜釣り。「今年は釣れない、異常だ」なんておっしゃる杖をついた地元師も現れた。これではココロ折れるばかり…すると…初アタリあり!メダカなイワシが入れ食いで2匹、情け無い。

F04FF952-3F0A-4569-B44D-C0D94DA02794.jpeg

「今年初めて魚姿を見たよ、アンタが竿頭、目の保養をさせてもらった」と地元師にベタ褒めされて恐縮したが、その後もアタリなし。なんてーこった、満潮時刻になっても不思議に潮の流れ止まらず、諦めの納竿。慰めに末広橋梁の開閉姿を見て過ごす。新しもの好き、DF200はココまで侵攻するのであろうか。また癒しに来よおっと。
17FC7437-342F-4707-8CC2-8B1DFB999F85.jpeg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

ある日のクリニックメモ [哀]

ある日のクリニックメモ

あちゃーっ、またクスリ切れだ。悪いけど飲まずには治まらないココロの変調。この世からすべてのストレスが消え去れば幸せ安堵…なんてェ〜も言っちゃぁ居られないし、先生の暖かいお言葉を期待して常通クリニックへと足を運ぶ。通い始めて10年とは言わないが、それにしても随分と長いお付き合いである。始めの頃はこの世の終わりかと思うほどの深刻な状態だった。しかし今にして見ると、あの地獄を経験したからこそ得られた生きるための術、自分は有能ではなくこの程度なのだヨという自覚…ハァ〜ッ、よくもまあ救われたモンだ。

226A3E2D-9661-46D8-A9C3-0B7C3AB755DF.jpeg

しかし…今日の受診は待たされるなぁ、受付嬢(?)に診察券を出してから2時間と半くらいを過ぎたころ、やっとお声が掛かった。ココは予約制ではないので診察の順番は早く来たモン勝ち。今日はいつものゲキ混みでもなく…年度が変わって環境も変化?皆さま検診時間が長引いているのかも。救いはココ待合室の居心地の良さ。仕事上がり、フカフカ椅子に沈み込んで久しぶりに気持ち良くひと眠りしてしまった。

「無理せずに過ごしましょう。クスリに頼るはいけません。」先生からは相変わらずのお言葉が飛び出すのみ。言わんや、ここ半年ほど復調の兆しが一向に見えて来ないクランケに対し、敬遠されているのかなぁ。でも大切なお言葉、それを事実実行できてない自分も悪い。単にクスリもらいに通院しているだけの感もある。これではホント、イカンなぁ〜。

ストレス…人からなじられてもテキトーに距離を置けばいい。逆になじってくれるだけでもありがたいと思えば良いのかも。世知がない日常だが明日への糧となるハズだ。例えば休日の朝、無理に早起きなどしなくてもいい。規則正しい生活、健康のため?など義理を立てずとも良い。二度寝の喜びさえ味わえば一件は楽着する。何事も無理をすることはない。

38B03E5D-753A-4F31-B739-F1A6D5F91C98.jpeg

良かれと思って外出しても、アテが無ければ余計な時間と無駄なお金がかかるだけ。事実、毎月の小遣いの目減りが無くなり小銭ながら懐は暖かくなる一方だ。ここでちょっとした趣味嗜好に出会うとラッキーに思える。新しモノに手を出しては中途半端に終わらせてしまう悪癖の自分だが今を見よ。押入れを覗けば鉄模型の山、しがない休日はこれらをイジるも一考である。

当たり前のことだが、絶対は有り得ないし思い通りになるとは限らない。それを承知していないが故にヘンな気心が生まれ、結果として悩み落ち込んでしまう。お疲れですね、休みましょう。そう自分に言い聞かせつつ、切ない休日を過ごすこの頃である。

DEB8A8A5-BF73-4C49-8F16-D9AD408C0157.jpeg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | -