So-net無料ブログ作成

合格祈願 [喜]

合格祈願

このところ好きなお遊びに没頭する気力が低い。ヒコーキしかり、釣りしかり、模型鉄もイマイチだ。そのチャンスはいくらでもあるのに、ナゼかヤル気が出ない。そのためか、日頃の憂さを晴らすことも間々ならず…些細な小事に怒りと不安を覚える毎日…睡眠も浅くなってしまった。

嗚呼ご乱心スタビライザー、好きな事に没頭すること即ち病理を蹴散らかす術が希薄となっている。これでは怒りや悲しみといった感情がヒョンな事態から勝手に繰り出すあの豹変へと走りがち…いやはや困ったモンだ…クスリの服用回数も上位で維持…いやはやなんとも苦しい毎日だ。

お客様も年度末を迎え、あれもこれもとお仕事を受け賜わるを得ない。ギリなスケジュール、納期までに失敗は許されない。若い頃なら速攻で食いついたモンだが…気力体力、時の運も遠去かりあるようで…好きな仕事でも寄る年波の省エネ化には敵わないのか。

いやいや、そうではなかった。それ以上の心配事が…受験シーズン、我が子の行く末を心配する親心はどちらのご家庭も同じであろう。まぁトンビはトンビなので、あまり高見は望めないけど、自分の遊びは暫く我慢して、ヤツの勝利に向け日常生活を続けよう。

IMG_3273.JPG

リラックス出来ずとも、変な焦りは禁物だ。人生の分岐路はいくつもあり、そのひとつひとつに意味がある(…あったし)。憂さ晴らし…ヤツのサクラが咲いたら絶対に飛んでやるぞ。そしたらまた爽快な趣味の世界へ突進だ。果報(?)は寝て待て。神頼み…ミチザネ様にもお参りしたし、あとはみな皆さまの祝い合格をば、お祈り申し上げます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

大寒 [喜]

大寒

時流の変化か、お仕事ではアレコレとプレッシャーが掛かる機会も多くなり、ヤバく気落ちする場面も多々出てきたが、そこはクスリのおかげで飲めば多少の気休めとなりココロ落ち着く。ただ気になるのは…相変わらずクスリ服用量の過多。指定処方は毎食後1錠となっているが、クリニック先生許諾の上で頓服として利用している。つまりヤバそうと感じる時、もしくは突然の高波に襲われた場合にいっぷく盛るのである。

ところがである。お仕事中ならまだしも、ココロ休まるハズの休日の最中もココんところ頓服トンプクと走る我が身の情け無さ、つまらぬ事やってるなぁ〜としみじみ感じる。飲めば治るが服用はばかりし、1日の許容値はご指示を越え、なんか暴走しそうで怖い。ならば釣りでも…と早起き、思いがけない先週のボラ掛かりが動機となった。

180102 碧南01.jpg

大寒の今日、久しぶりの碧南は極寒とはならず、夜明け前、思いのほか駐車場には空きもある。この時期はココ温排水しか猟場がないのが悩み。目標は高くイワシを二桁とした。風も弱く海面には湯気が立つ。

180102 碧南04.jpg

180102 碧南02.jpg

地元師のお話では先月年末までサッパ、イワシ、コノシロとケッコウ楽しめたそうだが、年明けからはボラばかり。この時期は産卵前の各個体が温排水にワンサカ(?)と寄っているハズなのだが…ボラがスレ掛かりするだけ。好みである「か弱い」サビキ仕掛けはひとつまたひとつと枝針が欠けていく。ハズレなしの絶対ポイントなのに釣果ゼロとは…やはり通ってナンボの世界なのか。

180102 碧南03.jpg

でも久しぶりの本格竿フリは気持ち良かったなぁ〜。これで少しはやる気スイッチに指が届くかも知れない。クスリ…今日は飲まずに済みそうだ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

釣行出初式 [喜]

釣行出初式

名古屋市消防出初式は年始の恒例イベント、赤い消防車両にはそれほど興味はないのだが、赤いヘリコプター撮りには絶大な期待を抱いているので、毎年楽しみにしている。開催場所は名古屋港ガーデン埠頭、ヘリの機動飛行域は海上がメインとなり、低空を高バンクで旋回の繰り返し、撮りごたえはバツグンなのである。

さらに至近に位置するポートタワー階上の展望室から様子見すれば、機動飛行を俯瞰するカタチで撮り楽しむことができる。ただし…唯一の困り事が…場所柄オール逆光になること。くそッ、逆光にまけてたまるか、なんて言ってはいられない。自分の技量からすれば、逆光すなわち気乗りしないの一言なのだ。この頃ようやく露出コントロールの良し悪しを把握できるようになってはきたが、白飛びに黒潰れにと…己ながら技量足りずのデジタル写真は意外とムズイ。

ならは順光で撮ればいいと今年は別の撮影ポイントを物色するも、南向きに開けた岸壁では船で沖に出る(?)しかない。陸っぱりしか選択肢がない自分としては東側もしくは西側のエリアを物色するのみ。しかし「撮り」には距離があるなぁ〜、まぁいいか、今年は風景画でも良いとして西側へ、いざ試撮みる。

180114 11.jpg

式次第は進むがヘリの登場時間はスポットなので来賓挨拶や分隊行進の間は実に暇となるが、ここは埠頭…幸いにも日曜日なので港湾作業もお休みの様子。ならばとやおら竿出ししてみた。この時期に伊勢湾最奥地で何が釣れるでも無し、単なる暇つぶしである。

180114 14.jpg

今年の初釣りがココとは…なんだか情け無いが、良いお天気の下、キモチだけは癒される。やはりこのサビサビと釣竿をあやつり、誘いを入れる楽しさは、好きな人しか理解できないであろう。と…安気にヒマをつぶしていると突然穂先が持って行かれ、それなりの魚信あり。

180114 15.jpg

小ぶりながらボラである。それもスレではなく食ってきているから面白い。回遊しているようで入れ食いとはならないが、飽きず程度に掛かるので、もう暇つぶしでは無くなってしまったが、上空ホールドしていたヘリが徐々に高度を下げたかと思いきや、対岸に位置する山崎川河口からイキナリ低空で進入してきたからヤバし…釣りと撮りの両立はなかなか難しい。

180114 12.jpg

180114 13.jpg

やはり「撮り」には遠かった。画角を伸ばしては見たがスッキリしない。これも下手の横好きの結果なのか。そう言えば愛用のC社デジタルカメラ、入門機種だがすでに10年は使い込んでいる。現行機種に比べると単純ながら画素数も劣る。ならばここは新調すべきか。ここンところの遠出遊びが気落ちしているおかげ(?)で小遣いにも余裕(?)があり…購買意欲を掻き立てる初撮りとなってしまったようだ。

180114 16.jpg



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

ひとりになる時間 [喜]

ひとりになる時間

180103 01.jpg

遅ればせながら…新春、なごや航空ミュージアム、YS-11 152号機、機内一般公開、参加してまいりました。50年前に設計された機体であるも要人輸送機として活躍していたヤツで、コクピットの後方、機内前方から特別な座席配置となっているレアものです。あいち航空ミュージアムへは2度目の入場でしたが、案内いただいた方はまたしてもあのY教官、その滑舌たくましい解説節&安全喚起にココロ打たれました。知りすぎている方の罪?いやいや多くの見学者をアナいするには、たいへんなご努力が必要です。今回もスタッフの皆様に感謝です。

公開時間が迫ると長蛇の列が形成され…ただし定員制なので列後尾に並んでもケッチンされる方々が出始める。今回訪問はこれ目的だから自分は当然と列の先頭組に位置、そこから様子見していると…さりげない仕草でケッチン組にお断りを入れるY教官、小さな子連れのファミリーが多い中、己のようなオタクなオヤジがのさばるのは如何なモンか…なんて情けは無用、見たいものは見たいのだ。

180103 02.jpg

180103 03.jpg

180103 04.jpg

180103 05.jpg

180103 06.jpg

いいものを見せていただいた。ちなみにギャレーにある加熱源はスチームで、オシボリを温めることくらいしか出来なかったとか。電子レンジでチンなんて、今時のものらしい。

180103 07.jpg

その後は名機100選のフルスクラッチモデルをゆっくりジッくりタッぷりと見て回る。すると…モデリング魂に火が着くワケですが、自宅に山とある衝動買いした塗装済みキットもホコリを被ったままでは…でもキモチだけの癒やしでもありがたし。細部にこだわった素晴らしいコレクションです!と、ひとり悦に入る…つまり一人になる時間が幾らか持てるようになった今、好きな場に身を投じる幸せも同時に感じるワケ。子供も大きくなると付いてこないしねぇ、ある意味でココロをシメた時間となるのです。

自分も現役とおさらばするまであと数年、リタイヤ後はここに居るYSのように皆様に集られ喜びを感じてもらえる…みたいな格好良さまでは望まないにしても、無理やり狩り出されたボランティア(?)Y教官のように自分らしく奮闘し続けられたら、普段の落ち込みがやおら掃けて、クスリに頼らずとも素直になれると信じております。

嬉しい出会いがあれば、悲しい別れもある。好きな事にあまり集中できずに居る今、自分自身が情け無くなってしまうシーンも時々あり〜ので、何かに夢中になる時間はやはり大切だ。ちなみにモノにも走るゾ。地元・鳥山氏デザインの当館オリジナルピンバッチも無駄遣いながら購入…作りはどうもファインM社のようだし…好き者ならばコレやはり買いですワ。

180103 08.jpg


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

ZA001の効用 [喜]

ZA001の効用

IMG_3171.JPG

知多半島西岸に位置する中部国際空港はこの時期、冬型の気圧配置になると西北西の強風をモロに受ける。空気が澄んでクリアに撮れるはヨシとしても、カメラを構えただけでカラダが揺さぶられるほどの強風なので厄介かつ寒いのナンのってたまりません。だから通いもついつい億劫になりがち。それなりの獲物が機体…いやいや期待できなければ、足の運びも重い。

そんな中、野ざらしのZA001が屋根の下へと移動する?それを真っ昼間に公開するというからアッパレなイベント、こりゃあ観に行くしかない。人数限定、先着順とのSNS情報を把握していたので、その申し込み開始時刻とともにスマホを叩く。入場チケットがメール返信されないトラブルな身となったが、当日は無事会場へ入ることが出来た。

しかし今朝は…モロに冬型の気圧配置で寒ブ〜っ。会場は吹きっさらしなので、いくら防寒体制を整えたとしても寒風スゴイのナンのって。チケットトラブルを見越して時間早めに入場したがイベント開始までまだ1時間以上もあるゾ。すでに多くの皆様が集結していて…さすがに出遅れたか?撮り屋としての最前列は確保できそうにない。踏み台持ち込み禁止なので適当な撮り場はないかと観覧エリアをウロウロ徘徊するばかりなり。

それでも優しい皆さまのお陰、ヒコーキ好き同士、老いも若きも羽話のネタが尽きることはない。どうぞどうぞと隙間を頂き…いつの間にか最前列に位置する。世の中…捨てたモンじゃない、和気あいあい。思ったことをそのまま口に出しては他人を不愉快にするヤカラとは月とスッポン。平素どれだけの人々が迷惑を受け痛みに苦しんでいるか。そー言った何様精神がまかり通っている事実、そんな食うには困らないだけのヤツラ姿がココロからスッと消え失せる時間を持てる幸せはよろしい。

IMG_3172.JPG

いよいよ機体移動が始まった。主翼先端が頭上を横切る。アレッ?ヤバい、普段長めのレンズばかり振り回しているためか、広角撮りが手につかない。それでも甘露に間違いなし。

IMG_3173.JPG

IMG_3174.JPG

IMG_3175.JPG

IMG_3176.JPG


そーしたイベントの翌々日、突如としてカラダが思うように動かなくなった。日頃の過重な無理に突如と癒しをぶつけた結果、二日間ほど飲まず食わずで床の中に…やはりカラダが悲鳴を上げているンですね。やっと活動開始した晩はケッコウ癒しな夢を見ることが出来ました。精神的肉体的にマいっているときは、やはり無理せず休養すべき。夢が終わるとスッキリとした目覚めに遭遇し…久しぶりに感動を覚えましたとさ。

IMG_3177.JPG


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

たまには飛んだ方がいいのだ! [喜]

たまには飛んだ方がいいのだ!

もうダメっぽい。いくらクスリに頼ったとしても限界があるようだ。癒やしある境遇こそが我々ビョーキ持ちには有り難い。なのに…自分の居場所が見つからない今、不安ばかりで安らかさを感じる所がないのだ。いったいドーなってしまったのか、何処に居ようとストレスが軽減されることはなく、ココロの病みが溜まる一方…是非とも何とかしたい、何とかしなければ…ヤバイのだ。

家内の急事事案もあって今日一日はお許しを被り、窮すな仕事から一時離れることに。諸用を済ませて居場所を探すと…やはりココか。今日は二週間ぶりの好天。雲一つないイイお天気。ヒコーキ撮りには絶好の機会だ。こうしてたまには飛んだ方がイイ。さて気になる機体は…朝早くからランナップを済ませ、いつ離陸してもよろしい様子。これは癒やしが期待できそうだ。

IMG_2841.JPG

飛んでもイイんですよ!たとえ他人様に迷惑を掛けたとしても一時のこと。すべて自分が悪だと決めつけ、ココロ凹んだ挙げ句に死を選ぶよりは格段に賢い選択だ。平素の仕事や生活が乱れたとしてもなるべく気にしないこと、大抵は後からドーにかなるさ、経験から判断すると人生なんてそんなもんだ。

IMG_2842.JPG

雲ひとつない穏やかな秋の日。滑走路を眺めながらのコーヒーブレークは何とも心地よい。こういう気晴らしと心持ちをこれからも続けていきたい。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

今時のStar Wars [喜]

今時の Star Wars

ご招待を受け結婚式に出席した。ここ数十年は身内知人の不幸ばかりが続き…で、結婚式など実に数十年ぶりである。残念ながら当事者は我が子ではないが、久しぶりに購入した白ネクタイには重みを感じる。やはり祝事は嬉しい。ただし…世の過ぎ去りし習わしか、ウエディングの様も実に多様化しているハズであり、自身の常識はムカシの常識、慣れずの現場で多くの初対面の人らと接し、いったいドーなるか知らん。不安を抱えつつ先ずは会場へと足を運ぶ。

大型総合結婚式場とは、もはや死語か?当日の会場は全域貸切、シックりとしたハイセンスな装飾とゆったりとした室内の創り、ココロ休まる空間が演出されている。出席者も数居りゃいい?なんて罪であり、ごく近い親族、ごく親しい知人のみ、多くとも数十人の規模。お人との交流にはちょうど良い数と思われるが、どの方とも会話が必要となりそうで緊張感増加、悪いビョーキに悩まされそうだ。

これまた久しぶりの正装姿に我ながら強張っていたが、おおっ貫禄あるなぁ!なんて御世辞でも言われちゃうと悪い気はしないから他人様との会話もテキトーかつスムースでよろしい。そんな中、新郎新婦が羽織袴に白無垢姿と和装で登場、ジンゼン?と聞いていたので神前かと思っていると、式場はバージンロード?ありの教会風。式次第が進むにつれて、やっとこさ、シビル・ウエディングの実際を体感することができた。

多様性を重んじる社会は必須、いろいろあって、それで良いのだ。皆様に祝福されるお二人を前に良かったねと御涙頂戴し、メデタシ愛でたし。

さて披露宴は豪華なお食事がメイン、久しぶりのフルコースだけに呑まぬワケには行かない。山の神のお許しを乞うてイザ…しかし…呑んベェは俺だけか。スタッフの女の子が絶えずボトルサービスに来るので断わることは失礼に余る。

IMGP1875b.jpg

余興やサプライズと披露宴は進行、どこかで聞いたファンファーレとともに大型スクリーンに映し出された下から斜め上奥へと流れ行く横書きの下り文句は例のアレ?新郎新婦、出会いまでのビデオメッセージである。そいえばアレのキャラやら彼方此方と演出されていたツボはここにあったワケなのだ。とにかくモダンなハッピーウエディング、祝事は楽しいぞ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

幸せの境遇 ③ [喜]

幸せの境遇 ③

帰省先から帰還し、ゴジラ展を見てきた。思い出深いナニなので、期待通りの内容であった。

IMGP1858 b.jpg

特筆すべきはオキシジェンデストロイヤー、ずっと眺めていたい出品作品…帰りたくないよう〜ってな感じ。自分は4歳頃に初めてゴジラ映画を観に行ったが、その怖さに居た堪れず席を立ち、映画館のロビーへ出て泣いた。しばらくすると落ち着いたのか入口のドアの鍵穴から上映中のスクリーンを覗き眺めたことを…ナゼか今でも鮮明に覚えている。

その後の映画通いは中学生頃まで続いただろうか。SF系が通いの中心で、1日に2館を股にかけた記憶もある。その後は時代の流れ…映画鑑賞は縁遠くなったが今のシネコンが全盛となるとデジタルリマスター版などという謳い文句につられ、ムカシの映画を観たくて時々通っている。

さらに…「その時期」は過ぎたが、ポケやドラのアニメ系シリーズももちろん「親の立場」からして観に行った。子供にせがまれての難題であったが、なぜか不思議と泣ける演目にココロ打たれたりと…昨今の作品は万人ウケする策にも手抜きがないから、いくらかは良心的だ。

ゴジラ映画を観て泣いた…当時はもちろん子供、親に連れて行ってもらったから、親としては大変であっただろう。料金を支払ったあげく、子供に付き合って映画も観れず…それでも愚痴ひとつ言われた記憶はない。今は全方位から愚痴の砲撃が絶えない毎日だが、これらに応戦するは無意味だ。その教えをモノにできたのも親のチカラと思われる。

本日、オレの夏休み最後の日。先ずは朝寝を楽しみ、その後やおら起き上がればラテを啜りながらユルリと新聞を開き目を通す。なんと幸せなひと時、幸せな一夏が過ぎつつある。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

幸せの境遇 ② [喜]

幸せの境遇 ②

帰省先にて、故郷は遠くに在りて思うもの…とは言え両親とも他界しているので、その想いも違って来た。例えば小遣いをセビ〜る…なんてワケにもイかないから、老いた兄弟?らと盃を交わすくらいが関の山。酒が入ると話声がデカくなるので子供からは煙たがられるが…でも呑んべぇはコレが楽しみで仕方がない。肩の荷が下りたような安心感、用もなくウトウトと転寝もできる環境には感謝します。

親の世代、不躾ながら叔父叔母らの存命者数も今は僅か、昔話を聞くチャンスも激減してしまった。その代わり、今だから話せる亡き人のエピソード、そんな話初めて聞いたぞ!なんて驚きも多い。帰省とはこれまた新しい発見の場、まさにファミリーヒストリーである。自分の両親は若い時分に親を亡くした経験を持つから苦労が絶えなかっただろう。それに比べ…今や苦労なく呑んべぇで居られる自分は…やはり幸せモンである。

それぞれの家の燈りにそれぞれの暮らしがあり文化がある。善し悪しはあろうが、その文化が人を造り、生き抜いていく上での山谷を経験する。あって当たり前、それがフツーであり幸せというものなのだ。身内にヤイバを向けました?なんて暗いニュースも聞くが、フツーの山谷も無く人生を過ごしてしまう社会の何かがあることもまた事実、時代の病因なのであろう。帰省中、子供らは永遠とジジババの話をあびるほど聞かされ、もうウンザリ顔である。しかしその経験が将来、幸せな未来へと繋がる事実は、やはり今の歳になってみないと解らないかもね。


ところで…夏8月も半月を過ぎたというのに東京地方の天候は雨続きだ。そんな中、電車見たさに訪問した万世橋カフェは昼時なのに貸切状態である。こうして雨の降る中、至近を行き交う電車の眺めにココロ委ねる時間を楽しむもよろしい。でもスカッとした晴れが続く未来も…期待したい。

IMG_2700.JPG


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

幸せの境遇 ① [喜]

幸せの境遇 ①

前記事の通り、小遣いが無いとは言え、やはりお盆の墓参りだけは欠かせない。今の自分は過去の人々により成るべし。だから交通費を捻出し、楽しい酒盛り(泥酔?)も目論見に、イザ故郷へ帰省することに。今回は新幹線にての移動、箱根の山を過ぎると何時もながら「ふるさと」の匂いを感じる。


170813 001.JPG

せっかくココまで来たからと…ついでながら横浜で途中下車。予想はしていたがイベント目当ての人でイッパイイッパイ、大混雑である。もちろんP狙いの下心ありなので、特段混雑に文句は無いが、ここに来て調子が悪くなってしまった。複数の御手洗をお借りしながら頓服ホイホイ服用しながらPゲットを続けたが、暑さもあって足がなかなか進まない。結果ヤスヤスとは…希望のPコンプは達成出来なかった。しかし…

170813 002.JPG

どちらかと言えばコチラの方が主目的、早速スタッフに状況お聞きしたところ、残念ながら本日風強く、お昼のフライトはキャンセルしたとのこと。飛行船は風しだいか…次のETDまでブラブラとP探しを再開するとしよう。そー言えば…暑さと人混みに気を取られ、赤レンガの向こうに隠れていたココを忘れていた。

170813 004.JPG

170813 005.JPG

こンな物騒なモノを装備した漁船が日本近海を四六時中航行しているそうだ。キナ臭い状況は昨今のニュース報道だけではないという現実が続いているワケ。指先でスマホ画面をピョコピョコとイジっているバヤイではないよなぁ〜。これら見学の間、エアコン涼みもさせていただき元気も少し戻ってきたし…再びピョコピョコ、今度は海側から街中へと繰り出すか…まったく幸せなモンだ。

170813 006.JPG

風も強いままだし、まさかとは思っていたが、ビル群の間からぶ〜ンと音がする?…あれまっ!飛んでるじゃん。離陸を見逃してしまった無念を抱えて係留ポイントへと早足移動、迫力ある接地ワークをなんとか拝ませていただき満足至極。飛行船はコレだから面白い。無人機ながら全長17Mとは恐れ入りました。

170813 007.JPG

170813 008.JPG

さてと見るモノも見たし、横浜を後に…「ふるさと」へとお邪魔すると…目論見通りの泥酔に突入。しばらくは不健康で幸せな時間を過ごすとしよう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康