So-net無料ブログ作成

たまには飛んだ方がいいのだ! [喜]

たまには飛んだ方がいいのだ!

もうダメっぽい。いくらクスリに頼ったとしても限界があるようだ。癒やしある境遇こそが我々ビョーキ持ちには有り難い。なのに…自分の居場所が見つからない今、不安ばかりで安らかさを感じる所がないのだ。いったいドーなってしまったのか、何処に居ようとストレスが軽減されることはなく、ココロの病みが溜まる一方…是非とも何とかしたい、何とかしなければ…ヤバイのだ。

家内の急事事案もあって今日一日はお許しを被り、窮すな仕事から一時離れることに。諸用を済ませて居場所を探すと…やはりココか。今日は二週間ぶりの好天。雲一つないイイお天気。ヒコーキ撮りには絶好の機会だ。こうしてたまには飛んだ方がイイ。さて気になる機体は…朝早くからランナップを済ませ、いつ離陸してもよろしい様子。これは癒やしが期待できそうだ。

IMG_2841.JPG

飛んでもイイんですよ!たとえ他人様に迷惑を掛けたとしても一時のこと。すべて自分が悪だと決めつけ、ココロ凹んだ挙げ句に死を選ぶよりは格段に賢い選択だ。平素の仕事や生活が乱れたとしてもなるべく気にしないこと、大抵は後からドーにかなるさ、経験から判断すると人生なんてそんなもんだ。

IMG_2842.JPG

雲ひとつない穏やかな秋の日。滑走路を眺めながらのコーヒーブレークは何とも心地よい。こういう気晴らしと心持ちをこれからも続けていきたい。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

今時のStar Wars [喜]

今時の Star Wars

ご招待を受け結婚式に出席した。ここ数十年は身内知人の不幸ばかりが続き…で、結婚式など実に数十年ぶりである。残念ながら当事者は我が子ではないが、久しぶりに購入した白ネクタイには重みを感じる。やはり祝事は嬉しい。ただし…世の過ぎ去りし習わしか、ウエディングの様も実に多様化しているハズであり、自身の常識はムカシの常識、慣れずの現場で多くの初対面の人らと接し、いったいドーなるか知らん。不安を抱えつつ先ずは会場へと足を運ぶ。

大型総合結婚式場とは、もはや死語か?当日の会場は全域貸切、シックりとしたハイセンスな装飾とゆったりとした室内の創り、ココロ休まる空間が演出されている。出席者も数居りゃいい?なんて罪であり、ごく近い親族、ごく親しい知人のみ、多くとも数十人の規模。お人との交流にはちょうど良い数と思われるが、どの方とも会話が必要となりそうで緊張感増加、悪いビョーキに悩まされそうだ。

これまた久しぶりの正装姿に我ながら強張っていたが、おおっ貫禄あるなぁ!なんて御世辞でも言われちゃうと悪い気はしないから他人様との会話もテキトーかつスムースでよろしい。そんな中、新郎新婦が羽織袴に白無垢姿と和装で登場、ジンゼン?と聞いていたので神前かと思っていると、式場はバージンロード?ありの教会風。式次第が進むにつれて、やっとこさ、シビル・ウエディングの実際を体感することができた。

多様性を重んじる社会は必須、いろいろあって、それで良いのだ。皆様に祝福されるお二人を前に良かったねと御涙頂戴し、メデタシ愛でたし。

さて披露宴は豪華なお食事がメイン、久しぶりのフルコースだけに呑まぬワケには行かない。山の神のお許しを乞うてイザ…しかし…呑んベェは俺だけか。スタッフの女の子が絶えずボトルサービスに来るので断わることは失礼に余る。

IMGP1875b.jpg

余興やサプライズと披露宴は進行、どこかで聞いたファンファーレとともに大型スクリーンに映し出された下から斜め上奥へと流れ行く横書きの下り文句は例のアレ?新郎新婦、出会いまでのビデオメッセージである。そいえばアレのキャラやら彼方此方と演出されていたツボはここにあったワケなのだ。とにかくモダンなハッピーウエディング、祝事は楽しいぞ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

幸せの境遇 ③ [喜]

幸せの境遇 ③

帰省先から帰還し、ゴジラ展を見てきた。思い出深いナニなので、期待通りの内容であった。

IMGP1858 b.jpg

特筆すべきはオキシジェンデストロイヤー、ずっと眺めていたい出品作品…帰りたくないよう〜ってな感じ。自分は4歳頃に初めてゴジラ映画を観に行ったが、その怖さに居た堪れず席を立ち、映画館のロビーへ出て泣いた。しばらくすると落ち着いたのか入口のドアの鍵穴から上映中のスクリーンを覗き眺めたことを…ナゼか今でも鮮明に覚えている。

その後の映画通いは中学生頃まで続いただろうか。SF系が通いの中心で、1日に2館を股にかけた記憶もある。その後は時代の流れ…映画鑑賞は縁遠くなったが今のシネコンが全盛となるとデジタルリマスター版などという謳い文句につられ、ムカシの映画を観たくて時々通っている。

さらに…「その時期」は過ぎたが、ポケやドラのアニメ系シリーズももちろん「親の立場」からして観に行った。子供にせがまれての難題であったが、なぜか不思議と泣ける演目にココロ打たれたりと…昨今の作品は万人ウケする策にも手抜きがないから、いくらかは良心的だ。

ゴジラ映画を観て泣いた…当時はもちろん子供、親に連れて行ってもらったから、親としては大変であっただろう。料金を支払ったあげく、子供に付き合って映画も観れず…それでも愚痴ひとつ言われた記憶はない。今は全方位から愚痴の砲撃が絶えない毎日だが、これらに応戦するは無意味だ。その教えをモノにできたのも親のチカラと思われる。

本日、オレの夏休み最後の日。先ずは朝寝を楽しみ、その後やおら起き上がればラテを啜りながらユルリと新聞を開き目を通す。なんと幸せなひと時、幸せな一夏が過ぎつつある。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

幸せの境遇 ② [喜]

幸せの境遇 ②

帰省先にて、故郷は遠くに在りて思うもの…とは言え両親とも他界しているので、その想いも違って来た。例えば小遣いをセビ〜る…なんてワケにもイかないから、老いた兄弟?らと盃を交わすくらいが関の山。酒が入ると話声がデカくなるので子供からは煙たがられるが…でも呑んべぇはコレが楽しみで仕方がない。肩の荷が下りたような安心感、用もなくウトウトと転寝もできる環境には感謝します。

親の世代、不躾ながら叔父叔母らの存命者数も今は僅か、昔話を聞くチャンスも激減してしまった。その代わり、今だから話せる亡き人のエピソード、そんな話初めて聞いたぞ!なんて驚きも多い。帰省とはこれまた新しい発見の場、まさにファミリーヒストリーである。自分の両親は若い時分に親を亡くした経験を持つから苦労が絶えなかっただろう。それに比べ…今や苦労なく呑んべぇで居られる自分は…やはり幸せモンである。

それぞれの家の燈りにそれぞれの暮らしがあり文化がある。善し悪しはあろうが、その文化が人を造り、生き抜いていく上での山谷を経験する。あって当たり前、それがフツーであり幸せというものなのだ。身内にヤイバを向けました?なんて暗いニュースも聞くが、フツーの山谷も無く人生を過ごしてしまう社会の何かがあることもまた事実、時代の病因なのであろう。帰省中、子供らは永遠とジジババの話をあびるほど聞かされ、もうウンザリ顔である。しかしその経験が将来、幸せな未来へと繋がる事実は、やはり今の歳になってみないと解らないかもね。


ところで…夏8月も半月を過ぎたというのに東京地方の天候は雨続きだ。そんな中、電車見たさに訪問した万世橋カフェは昼時なのに貸切状態である。こうして雨の降る中、至近を行き交う電車の眺めにココロ委ねる時間を楽しむもよろしい。でもスカッとした晴れが続く未来も…期待したい。

IMG_2700.JPG


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

幸せの境遇 ① [喜]

幸せの境遇 ①

前記事の通り、小遣いが無いとは言え、やはりお盆の墓参りだけは欠かせない。今の自分は過去の人々により成るべし。だから交通費を捻出し、楽しい酒盛り(泥酔?)も目論見に、イザ故郷へ帰省することに。今回は新幹線にての移動、箱根の山を過ぎると何時もながら「ふるさと」の匂いを感じる。


170813 001.JPG

せっかくココまで来たからと…ついでながら横浜で途中下車。予想はしていたがイベント目当ての人でイッパイイッパイ、大混雑である。もちろんP狙いの下心ありなので、特段混雑に文句は無いが、ここに来て調子が悪くなってしまった。複数の御手洗をお借りしながら頓服ホイホイ服用しながらPゲットを続けたが、暑さもあって足がなかなか進まない。結果ヤスヤスとは…希望のPコンプは達成出来なかった。しかし…

170813 002.JPG

どちらかと言えばコチラの方が主目的、早速スタッフに状況お聞きしたところ、残念ながら本日風強く、お昼のフライトはキャンセルしたとのこと。飛行船は風しだいか…次のETDまでブラブラとP探しを再開するとしよう。そー言えば…暑さと人混みに気を取られ、赤レンガの向こうに隠れていたココを忘れていた。

170813 004.JPG

170813 005.JPG

こンな物騒なモノを装備した漁船が日本近海を四六時中航行しているそうだ。キナ臭い状況は昨今のニュース報道だけではないという現実が続いているワケ。指先でスマホ画面をピョコピョコとイジっているバヤイではないよなぁ〜。これら見学の間、エアコン涼みもさせていただき元気も少し戻ってきたし…再びピョコピョコ、今度は海側から街中へと繰り出すか…まったく幸せなモンだ。

170813 006.JPG

風も強いままだし、まさかとは思っていたが、ビル群の間からぶ〜ンと音がする?…あれまっ!飛んでるじゃん。離陸を見逃してしまった無念を抱えて係留ポイントへと早足移動、迫力ある接地ワークをなんとか拝ませていただき満足至極。飛行船はコレだから面白い。無人機ながら全長17Mとは恐れ入りました。

170813 007.JPG

170813 008.JPG

さてと見るモノも見たし、横浜を後に…「ふるさと」へとお邪魔すると…目論見通りの泥酔に突入。しばらくは不健康で幸せな時間を過ごすとしよう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

親バカです [喜]

親バカです

テルアビブ空港にあるその酒場はエプロンに隣接しており、次々と到着するヒコーキを窓越しに眺めながら一献するには最高の場所であった。twin-aisle の大型機が目の前をタキシングする姿は壮観そのもので、中には希少なフレーターも姿を見せたりするから、自称ヒコーキ好きには最高の居場所、タマリマセン。

隣席で呑んでいた地元のオヤジもヒコーキ好きらしく、ニコニコ顔でこんなウラ事を話してくれた。ここではグラスの下に必ずコースターを敷く。それが飲みたい証なのだと。コースターを外せばお積もりのサインになるし、また下戸は初めからコースターを敷かないそうだ。オレなら10枚はコースターを積み上げるゾ!とオヤジに取っ付くと素早くニャっとした視線が返ってきた。

170528 elal b744.jpg


ところでそのオヤジの顔をマジマジ見ると…なんとなんと!我がチビ息子ではないか。気遣いよろしく紳士な振舞いに雑学も達者、よくぞここまで成長してくれましたと感激するオレ…呑む酒がますます美味くなっていきました…と…あれっ?…そんな夢を見た朝の目覚めはスッキリとしたもので、平凡な日々の暮らしから体調の良さが続いているゾと実感するワケでして。

ただしそれとは真逆な夢もある。腹の底から大声を張り上げて自らの激怒に魘される夢にハッと目覚め…冷や汗まみれにヤバしと感じる夜中など、日ごろの過多なストレスから体調を崩しつつあるなぁ〜とヒシヒシ感じるから…ココロの調子とは実に正直なものだと思われる。

さて先日、チビを連れて某レストランを訪問、お味もお腹も大満足、食事も概ね終了したところでサプライズを仕掛けてみた。ちょうどチビの誕生月だったので頃合いを見計らい作戦開始。突如としてバースデー音楽が高らかに流れはじめる。店内はほぼ満席、多くのお客さんが事の成り行きに気づき…いったい何が起こったのか理解できズのチビ。BGM終了とともに運ばれてきたデッカいバースデープレートにはハードチョコでハッピーメッセージ、真ん中にはチビの大好物フォンダンショコラが鎮座している。

ナンダカンダと盛り上がった後、「…美味しかった…嬉しかった…」のひと言にオヤジの涙は尽きない。時々でもこんな日常が続くとイイなぁ〜。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

世渡り下手の行く末は [喜]

うつマニア…世渡り下手の行く末は

文化熱と申しますか…海外へ渡航すると必ずやお腹を壊した経験がある。しかもその旅程の初日、到着した空港のイミギュレを通過した直後にトイレへと駆け込む伝々と来れば、いやはや始末が悪い。遊び過ぎか…意に反して思わず夢中になってしまう自癖がこのような症状を仕出かすようだ。寒いと感じたら上着をはおり、暑いと感じたら汗を拭く。ココロとカラダを守るにはこれらを意識的に実行したい。やはり過ぎるは良くないようだ。

そんな気ままな越境に供するカネもヒマも無いのが事実今の身分なので、これまでブログったお陰で気はだいぶ楽になった。ブログとは世渡り下手にとって程良いツールである。

前口上「うつマニア」、唐突ですが一区切り、当ブログを新装しました。これまでの記事数も多くなりカテゴリなどヒッチャカメッチャカな状況だし…モノゴト溜めすぎは良くないと思われ、ここは区切りと…アクセス数も大台に達した?ようですし…皆様には誠に感謝申し上げます。

第二幕では自分が願うところの美しきウェブログ…とはならないでしょう。むしろ押し付けがましいこれまで同様の文脈でいく…これすなわち哀も変わらない愚痴ブログであります。

( もしかしたら…次の区切りの第三幕は…前述のカネとヒマを手に入れた時から始まるかもしれないデスわ・・・)

170525a 001 f-15j.JPG


それまではどうぞどうぞ、後ろから前から新装ブログを貧良くカマってくださいませ。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康