So-net無料ブログ作成

低迷続きに考える [哀]

低迷続きに考える

もうダメである。なにを成しても反旗に曝され、社会の中で生きていく意味も自信も失いかけてきた。頭を下げてもヒッ叩たたかれるばかり。事あるごとにやり玉に上げられ、一方的に非難され否定されるばかり。これでは耐えきれそうにない。ストレス〜疲れが溜まりに溜まり、体調を崩す恐れが…いや、すでに壊れているのかも…為すことに身の入らない毎日が続いている。

反勢力を邪険にするワケには行かないが、仏の顔も三度、こう何度も責め立てられては身がもたず、弾みで暴挙に出たいがホンネ。果たしてどこまでガマンできるのか。そう自問する度にクスリ、クスリ…クスリの暴飲…こりゃあ効きますね〜。普段飲まずを旨として我慢減薬に努めているが、楽になるのでこの時ばかりは飲みに飲むのだ。ただし…見た目は平静でもココロとカラダは恍惚に…周りの連中には相当迷惑を掛けていることだろう。

しかしそれも一時のものさね。クスリばかりに頼らず、たまには三途の河を渡りましょう。浮世を忘れて川向こうまで、そこにはきっとキレイなお花が舞い踊っているかもしれない。期待はしてみたものの…朝の飛行場上空ではPJEが展開されている様子、アリャまぁよ…もうダメである。

170908 01.jpg

肝心のお花は音も沙汰もない。外来機がひとつまたひとつとアプローチを繰り返すのみだ。やはりダメである。今朝は諦めて再び河を渡り戻り、平素の飛行場へと様子見に足を運ぶ。実はこちらにも気になるお花が咲きそうで咲かずで、気になってしようがない。河を挟んであちらとこちら、両方の花をイッペンに愛で、ココロの転換を図ろうとしたのだか、相変わらずのヤカラばかり…やはりダメである。

170908 02.JPG

それは解っている。だから今日の〆は最後の救いを求めて常通クリニックへ。先生を前にして嗚咽中に苦しみを吐き捨てる。毎日が冷静では居られない悔しさ。安住できない環境ばかりで癒やしに浸るところもない。クスリの他に、なにか良い方策は無いのか。あれやこれや、先生は事情を察したようだが、処方はやはり「時薬」しか無さそうだ。自分勝手にサプライズを高望みしているだけかも。毎日食って呑んで居られるだけでも幸せなのだから。家宝は寝て待つか。

nice!(0)  コメント(0)