So-net無料ブログ作成

梅雨始め 常滑は今 [楽]

梅雨始め 常滑は今

「昔とぜんぜん変わらないですね〜」と皆々様からシミジミお話し頂ける今日この頃。自分自身は相当に歳を重ねたと姿鏡に対面するたびタメ息吐息。シワにシラガにタルミにシミに…ダメだこりゃあ、と見た目はダサいがこの有難きお言葉。要は容姿ではなくアタマの構造および諸所の振る舞いにあるようだ。自覚パワーを無くしかけている人間にとってはコレ幸いなお言葉でありチカラが湧く、感謝。週末お仕事の締めくくりの出来事として良い方向付けが出来たようだ。疲れの溜まった一週間、迷いの週末釣行にも踏ん切りが掴めたゾ、さて行くか。

さらにアヤツが早朝5時半離陸するスケジュールも確認。朝日を浴びて上昇する姿が撮影出来るとは土曜朝には稀な事であり、平日出撃不可な勤人にとっては大チャンスだ。早速夜明け前の街中を目指すポイントへ向けクルマを走らせる。気分はルンルン…と見るや現地は海霧漂う天候、写真映えする日差しの恩恵は残念ながら実現しそうにない。

170624 LCF ngo.JPG


まぁコレにて良しとしましょう。ちょうど大潮は満潮の時刻となり、クルマを移動させて先週聞きした気になる釣り場まで我慢の歩き移動。予想してはいたが岸壁には隙間なく釣り人が入らっしゃる。わずかな隙間にお邪魔お許し願って竿ふり開始。アヤツ撮りのため竿出し遅れ、朝遅くの6時半スタートであったが…ウワサ通りの入れ喰い状態。のべ竿サビラー、撒き餌は無し、仕掛けをそっと入れ込めば心地よい魚信が次々と手元に伝わる。

170624 02.JPG


竿ふり開始30分で1束、1時間で2束を数えた。潮は次第に引き下げているがその勢いは止まらず、岸壁至近はイワシトルネードで埋め尽くされている。朝8時を過ぎると一息ついたのかアタリも遠退いたが、それでも釣果に飽きることはない。ただし…カタはまだまだ小さい。3枚におろして刺身なんて出来ないこともないが、少し残念だ。しかし数釣りは楽しめる。

170624 01.JPG


納竿も視野に入れ始めた朝9時過ぎ、361匹目でなんと豆アジが来た。これで今季も期待できるかも。おおむねマイワシ7割、カタクチ2割、トウゴロウ1割っといった釣り数状況。ナゼかママカリはゼロだったが、久しぶりのお持ち帰り釣行となり、酒の肴が楽しみだ。
170624 03.JPG



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ヒコーキより楽はなかりけり [楽]

ヒコーキより楽は無かりけり

ストレスに対する耐性が弱いことはこの際致し方ないが、落ち込んでしまった時はやはり辛いもの。少しでもその苦しみを和らげるため、これはヤバイと感じたら事前に手を打って早いとこ安心感を得ることが肝要だ。いつまでも訳わからん事象を引きずっていてはいけない。人に尋ねて解決するなら即行動する。

まぁ周囲のゴタゴタに敏感になり過ぎることもマズイが、その辺は己の経験尺で判断するしかないかも。後になっても重荷引きずっていると感じたら、その判断は間違っていたということで反省、なるべく早めにその場で対処するよう心掛けている。

そんな心得をば持って日常に望んでいるワケだが、確かに重荷を解かれた瞬間は気分スッキリ。ただし1日に何度もやって来るストレスにいちいち対処していると…モチベーションの源にもなるかもしれないが…やはり疲れる。さらにドーにもしようが無いストレスもあり…コヤツに対してはサッサと諦めて…決して他人を不幸にしてはならないが…代わりに自分で出来る癒しの道へ。


IMG_2480.JPG


やっぱコレだなね。寝るより楽はなかりけり…いやいやヒコーキを見るに限るとな。若僧の頃から染み付いたニオイは決して抜けないものである。このニオイに曝される喜びは大きい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

意地っ張りなのか [哀]

意地っ張りなのか

仕掛けておいた目覚ましのアラームに気付くこと夜中の2時半。週末休みの土曜日、さて行こうかと思案どころの釣行だがカラダの疲れが心配だ。とりあえずクルマを出してみると意外や気分スッキリ、なぜかイイ調子でポイントへと向かう。朝5時、煌々と輝く朝陽の中で竿ふり開始。久しぶりに陽光を浴びて清々しいが小潮のド干潮、アタリの気配は全くない。

170617 常滑 01.JPG


釣り人の数も相応に見えるが、今朝は実に静かな釣り場だ。仲間連も地元師も居ない?ためか、皆さんノベ竿オンリー、アウェイのお一人様?言うなれば通好みの釣り環境かしらん。しかし変わらずアタリは無し…サビラーにとっては無念だが、獲物の回遊はゼロの様。そのうち地元師らがポチポチとお姿を見せた。

「おとといはイワシ…スズナリ…」なんて話が始まり、日毎の好不調が激しい様子。そして…本日の良場は…どうもコッチの港では無いらしい。でもアッチはクルマ横付け出来ないし、歩くは辛いし、しばらくココで様子見しましょう。しかしそんなウワサが広まってか周りに居らした朝一組の釣り人ら、一人残らずアッチの港へと移動してしまった。オレひとりか…ますます静かな釣り場である。

170617 常滑 03.JPG


しばらくすると潮が動き始め、ポチポチとアタリ始めた。これは予想通りとシメシメ、これでオレの勝ちだぁ〜と意気込んだのは良いが、おチョンボしか喰ってこない。おチョンボ(トウゴロウイワシ)も身が透き通って酢味噌の刺身でイケるが、やはり…来た来た!待望のマイワシちゃん。4インチクラスのイイ形である。

これはイケる!と竿ふりするもイワシ後が続かず、おチョンボばかりで…不甲斐ない。こころ折れて納竿、「オレはイワシ50釣ったぜ」ってナニ?嘘か誠か真相は定かではないが、至近で竿だしされていた方のお話。どうも岸壁奥目が良さげらしく、潮通し良い?角ポイントへの拘りが裏目に出た様子。

170617 常滑 02.JPG


なんか今回は意地っ張りな自分がバツだったようで、もっと周りに従うべきだったか。それともツレない釣りを楽しむココロに余裕が無かったのかも…やはり疲れているようだ。とにかく小潮な日はもっと水深のあるポイントを選択するべきだったと反省。そして翌日曜日…完全に体調が崩れてしまった。暫くはおとなしくしましょう。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

やっぱり新しモノ好き [哀]

やっぱり新しモノ好き

毎週末のように釣行してると「早起き」ではなく金曜の夜中?に家を出るから三文の徳にも縁がないらしい。この日も潮加減良く風弱く、絶好の釣り日和だと前日から楽しみにしていたが、やはり疲れたカラダは正直だ。目覚めれば土曜の朝、カーテンの隙間から陽射し眩しく…瞬時に寝坊した残念感がアタマを過ぎったが、これも日頃の疲れ自業のためか。致し方なし、釣行は諦めゆっくり休養しましょう。そんな時は二度寝に落ち着くことにしている。

そーいえばそろそろ新しヒコーキが出て来るニオイがしてならない。それも土日休みに関わらず出そう?な予感?なので、いわゆる出待ちをカマすことに。日なが一日、飛行場の滑走路脇でうたた寝よろしく暇を潰すが、せっかくの休日、同好の氏もチラホラ見えるも、我が鼻の効きもイマイチなのか、思いとは裏腹に状況は変わりばえしなかった。結局出待ちの土日は空振りに終わり、疲れを引きずったまま月曜日には新しい一週間が始まった。

とにかく怠〜い一週間の始まり…そーいえば健診結果とやらに要精検などとハンも押されており、自覚症状は乏しくとも今の怠さはやるせない。生業はお休みとして週中一日、あちこちとお医者巡りの日としよう。アタマとオナカとティースと…なんだかんだとボロボロである。精検の方は予約とし後日また通院としたが場合によっては手術とかヤバイ結果になりそうで…気落ち具合が著しい。

それにしても自称ヘボな木偶のオヤジを親身になって診てくれる…感謝…お医者さんとはタイヘンな仕事である。さて通院の合間に新しいヒコーキの出待ちをと企てたがこの時間帯、逆光の中にも逆行?を見出せるのか、その時の写真写りが気になる。しかし、この手のヒコーキは前例があるので転がりは此方側からとのヨミが当たり…

IMG_2469.JPG

アリガタシ、これで当面の間は安泰な体調維持が期待できるゾ。それにしても新機種の新造機がイキナリ離陸するとは予想外であった。やっぱり新しモノ好き、暫くはコヤツの出待ち追っ掛けが楽しめそうだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

減薬過渡期に考える [哀]

減薬過渡期に考える

今朝は目覚まし時計の音で目が覚めた。なんとなんと!実に平穏無事なことである。寝つきはホドホド良いとしても丑三つ時になると毎夜目が開く。不安を感じそのまま朝まで眠れない毎日が続いていたので、こりゃあイイ具合と喜んだ。しかし…嬉しい目覚めもココまで。この日もヨレヨレな体調が終日続く。

IMG_2461.JPG

仕事も辛くトンプク代わりとしている抗精神薬も効いたり効かなかったりで難儀だ。一方、いつもの定時定量クスリの服用は過日から不要と判断したので減薬の方向に進んでいることは確か。ただ過去にも同様な経緯があり、再びや増薬となることも今後予期されるからドーしたモンか悩ましい。

要因は…やはり仕事あれこれと重複し、バンザイしそうな自分の不安を払拭し切れない状況にある様子。仕事内容は創造力を掻き立てる好きなものばかりなのだが、こういろいろ仕事が重なるといくら儲けに貢献するとしても不安でイケない。

IMG_2458.JPG

性懲りも無くコダワリ&ワガママな悪性のため、そこを割り切るココロが十分ではないことがダメなンだけど、不器用なアタマに繋がらない神経…今だにトンプククスリを手放せないでいるワケだ。ところでこんな忙しい時期になると決まって出て来るアホがいる。トータルシンキングが必須なのに今現在だけを如何に儲けるかしか頭にないからアホの極めだ。人を愚弄し未来を潰す。それに気付かないアホはアホ以外に決めつけようがない。

ならばアホらは放っとけ、こうなったら来るなら来い!ストレスはストレスで受け入れて、その分の吐け口をだだっ広く開けるしかない。こんなアタマになれただけでも鬱マニアとしてはメッケモンである。だけど仕事…生活掛かってンだからタイヘンなんだよなぁ〜。我がサラリー惜しみなく、出て行くカネに追いつかず…トホホ。カネより自由、モノよりココロ。そんな生き方が夢であるが、今はトップリとクスリに浸かっている方が楽かもよ。

IMG_2460.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

(長文) 夢は奇想天外 [怒]

(長文) 夢は奇想天外

前記事に続き夢に出たお話をば…ただし悪夢である。

それはあるレンタカー屋さんを訪問した場面から始まる。同僚とふたりで店へと入る。広々とした店内だがスタッフは少な目で手続き時間が掛かりそうだ。団体らしき女性4人組の後ろに並び、順番待ち。いつもは遊行で使うレンタカーも今回の所用は仕事で…少々ツライ思いがする。

しばらくすると列が進み、彼女らに続いて契約書に記入をはじめる。それにしてもオプション設定が多いなぁ、記入にも時間が掛かるから面倒だ。「そのタイヤは宗教法人の製作でして、乗り心地は良いですが柔らか過ぎて性能はボロボロ、お薦めしておりません」なんて説明を受け…こんなオプション作るな!

書類記入が終りカウンターに戻ると見ず知らずのオヤジが割り込んできた。しかもこのオヤジの整理券ナンバーは「9」、我々の「8」より後ではないか。先に入店?手続きしていたのにと怒りを覚えたがここは我慢我慢、遠慮して先を譲ることにした。

「最後にクイズがあります。」まだあるのか…「この絵の中で運転中の危険なエリアは何色の線で囲まれているでしょうか。こちらのビデオで社長がヒントを出しております。」ここまで交通安全を啓蒙するとはケッコウなことだが、いざ解答結果はバツ。エリアの線を二色に塗り分けて勘違いさせるヒッカケ問題、それに気づかなかった自分が情け無い。

長い時間を取られた挙げ句に余計なクイズまで…やっとクルマを借りて店を出るとすぐに渋滞に巻き込まれ、なかなか走り進まず。でもでも…安全運転のためだから、ここはイライラ我慢しましょう。しかし…交差点進め信号が黄色に変わりそうだったので少しアクセスが強くなり、ドリフト気味に…すると交差点のまん中で一時的に立往生、後続車らは赤信号無視で自車の脇をスンナリ左折していく。

気を取り直してクルマを進めると、あの社長が仁王立ちして止まれの合図。「なんですかこれはっ!再度お立ち寄りください。」交通法違反で送検しますからと、何か書類を書き始めた。すると心臓バクバク、申し訳ないという気持ちで胸が張り裂けそうになった。

「ここに居る皆が見ていますからね。」と社長から念押しされたが、この店の従業員、ナゼか全員で牛丼を食べている。送検される?私も牛丼食ってイイのかなぁ?、ツレの分は無いけど。社長以外の全員が申し訳なさそうな目をして見ているがサテ私?何か悪いことでもしたのだろうか。

「それでは私の後続車複数が赤信号で左折進行したことも見ていらっしゃったのでしょうね!」寝床の中で大声を張り上げ、徹底して不満をブチまける。すると顔色が青ざめていく社長の姿がそこにあったように見えたが…夢はここでおしまい

やれやれ、自分のツマラナイ被害妄想が生んだ架空の物語だ。それにしても夢とは面白く奇想天外。自分ひとりの頭の中でよくもまぁここまで創造できるものだと感心する。

たぶん日頃のストレス沈殿が脳細胞にモノ言うのだろう。夢から覚めてこんな記事を書いていると…今夜も眠れなくなってしまい、従ってこの記事を書いているワケで…奇想天外は良いとしても、見る夢は楽しい夢に越したことはない。そのテクニックをば磨かなけらばと意識して毎日を過ごしましょうか。

IMG_2442.JPG




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康