So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2017年05月 |2017年06月 ブログトップ

親バカです [喜]

親バカです

テルアビブ空港にあるその酒場はエプロンに隣接しており、次々と到着するヒコーキを窓越しに眺めながら一献するには最高の場所であった。twin-aisle の大型機が目の前をタキシングする姿は壮観そのもので、中には希少なフレーターも姿を見せたりするから、自称ヒコーキ好きには最高の居場所、タマリマセン。

隣席で呑んでいた地元のオヤジもヒコーキ好きらしく、ニコニコ顔でこんなウラ事を話してくれた。ここではグラスの下に必ずコースターを敷く。それが飲みたい証なのだと。コースターを外せばお積もりのサインになるし、また下戸は初めからコースターを敷かないそうだ。オレなら10枚はコースターを積み上げるゾ!とオヤジに取っ付くと素早くニャっとした視線が返ってきた。

170528 elal b744.jpg


ところでそのオヤジの顔をマジマジ見ると…なんとなんと!我がチビ息子ではないか。気遣いよろしく紳士な振舞いに雑学も達者、よくぞここまで成長してくれましたと感激するオレ…呑む酒がますます美味くなっていきました…と…あれっ?…そんな夢を見た朝の目覚めはスッキリとしたもので、平凡な日々の暮らしから体調の良さが続いているゾと実感するワケでして。

ただしそれとは真逆な夢もある。腹の底から大声を張り上げて自らの激怒に魘される夢にハッと目覚め…冷や汗まみれにヤバしと感じる夜中など、日ごろの過多なストレスから体調を崩しつつあるなぁ〜とヒシヒシ感じるから…ココロの調子とは実に正直なものだと思われる。

さて先日、チビを連れて某レストランを訪問、お味もお腹も大満足、食事も概ね終了したところでサプライズを仕掛けてみた。ちょうどチビの誕生月だったので頃合いを見計らい作戦開始。突如としてバースデー音楽が高らかに流れはじめる。店内はほぼ満席、多くのお客さんが事の成り行きに気づき…いったい何が起こったのか理解できズのチビ。BGM終了とともに運ばれてきたデッカいバースデープレートにはハードチョコでハッピーメッセージ、真ん中にはチビの大好物フォンダンショコラが鎮座している。

ナンダカンダと盛り上がった後、「…美味しかった…嬉しかった…」のひと言にオヤジの涙は尽きない。時々でもこんな日常が続くとイイなぁ〜。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

今季の釣り [楽]

今季の釣り

まだ5月だと言うのに今年は真夏日が続いたり…その因果か低迷していた琵琶湖産のアユ漁が突然と盛況を取り戻したりとか…例年からしたらやはり…異常気象なのか知らん。毎週変わらずのボウズ続きであった4月が終わり、GWの連休明けから釣行を再開したが…やはり釣れない。安易な陸ッパリのサビキ釣り、しかも寄せ餌もナシでサビサビするだけだから大した事は言えませんが。いつぞや潮が変わればきっと釣れるゼ!という地元氏のお言葉もあったがしかし…まさかこれで5月も終わるのかと想像すると…残念至極。

今年は朝晩の気温の変化もヤケに大きいから出勤時に着込んでいた衣も昼前には脱ぎ捨て、やおら午後には仕事場のエアコン風に対抗するため再び着込むなど、年寄りにとっては体調管理がタイヘンだ。カラダが凹むとココロも凹む。極平凡なメンタルシンドロームに悩む毎日。まさか…今年の不思議特異な釣行不漁に喘いでいるためなのか、眠れない夜に加えお腹の調子も不安定化してきたし、そろそろ釣果を出さなければ。

5月も後半となるといよいよ朝が早い。早朝4時には薄暮を迎えをサビキ釣りには問題はし。これに大潮と朝マズメが重なれば大漁間違いなし…なのであるが果たしてドーなのが。5月の最後の土曜日、朝5時から竿振り開始、すると来ました!ベビーカタクチの鯉のぼりラッシュ。この喜び、今期もシーズンがやって来た。

170527 常滑 釣り 02.JPG


例年に比べるとサッパが極端に少ないこと気になるが、小粒なるもアジ、サバ、マイワシ、トウゴロウにゼンメと魚種は豊富だ。隣席のオバサマは手のひら大のイカも仕留めたし、海中では確実に季節が進んでいる様子、誠に結構なことだ。コイツら小粒もこれからいくらでも良い型に成長するだろうし、楽しませていただきますよ。

満潮前後の潮止まりにはやや低迷したものの、朝9時納竿までの釣り数 242尾、久しぶりに束越えの快感を味あわせていただいた。同時に自分の体調も良き日々が続きそうな予感にたいへん趣きを感じる。良い天気、良き釣り人。やはり釣りは楽しい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

眠れない夜は [楽]

眠れない夜は

この頃のクスリ摂取は頓服とすることでココロの平穏を保つ技を持ち、これにて良しとしている。逆に定時定量の服用を守ると気持ち悪くなる機会も多くなり…欲しいと思った時だけ飲ンでいるから総じて減薬の方向にあるみたい。おかげでお仕事もトントンと気持ち良く進むことが多くなり、これ幸いを感じる。

そんな体調良い日々の中でも眠れない夜がある。寝付きはそれなりなのだが、午前0時を過ぎる頃になると朦朧とした感覚で目が覚める。そのとたんに耳鳴りガンガンと来るからタマッタもんではない。ヤバイなぁ、カラダを引きずりトイレを済ませ、再び床に着くがしかし…それからが眠れなくなる。明日のお仕事がどーこーアワワと言う訳でもなく、なにか変な不安感に襲われてしまい…どーしても寝付けない。

結局朝まで苦しみ苦しみ、その重みを背負ったまま仕事場へと着くが、当然その日の成果はグタグタ。素直に休養すれば良いのだが、その日に限って外せない案件があったりするから…零細労働者には辛いところ。結論から言えば…何につけ考え過ぎなのかも…しかしカラダが言うことを聞かないコトは事実だから厄介だ。これってクスリ減薬に走っていることが要因か。はたまた重荷を抱えているためなのか。

こんな時はクリニック先生の元へ参るが良いが、飲まずのクスリに不便はないし、通院に対する億劫さもあって二の足を踏ンでいる状況。やはり知らずのうちに何かに侵されているのかもしれない。そこで気付いた療法が他人様との世間話。顔は知れども普段は挨拶のみという他人様ありきの自己流の「うつ解消法」。極端な場合、道端で出会った他人様を頼っても良いかも。あまり図々しいのもイケマセンが、とにかく人と会話するのだ。

170527 常滑 釣り 01.JPG


普段その辺を躊躇している自分自身が一番悪いのかもしれないけど、陸ッパリ釣行の際には先行されている方に挨拶してから隣席に入る。それだけでもその後の展開が好転する機会が多い。何はともあれ、眠れない夜はイケません。ココロの重荷軽減のため、ツレない今期だけど、ぽちぽち竿出しに出掛けましょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

世渡り下手の行く末は [喜]

うつマニア…世渡り下手の行く末は

文化熱と申しますか…海外へ渡航すると必ずやお腹を壊した経験がある。しかもその旅程の初日、到着した空港のイミギュレを通過した直後にトイレへと駆け込む伝々と来れば、いやはや始末が悪い。遊び過ぎか…意に反して思わず夢中になってしまう自癖がこのような症状を仕出かすようだ。寒いと感じたら上着をはおり、暑いと感じたら汗を拭く。ココロとカラダを守るにはこれらを意識的に実行したい。やはり過ぎるは良くないようだ。

そんな気ままな越境に供するカネもヒマも無いのが事実今の身分なので、これまでブログったお陰で気はだいぶ楽になった。ブログとは世渡り下手にとって程良いツールである。

前口上「うつマニア」、唐突ですが一区切り、当ブログを新装しました。これまでの記事数も多くなりカテゴリなどヒッチャカメッチャカな状況だし…モノゴト溜めすぎは良くないと思われ、ここは区切りと…アクセス数も大台に達した?ようですし…皆様には誠に感謝申し上げます。

第二幕では自分が願うところの美しきウェブログ…とはならないでしょう。むしろ押し付けがましいこれまで同様の文脈でいく…これすなわち哀も変わらない愚痴ブログであります。

( もしかしたら…次の区切りの第三幕は…前述のカネとヒマを手に入れた時から始まるかもしれないデスわ・・・)

170525a 001 f-15j.JPG


それまではどうぞどうぞ、後ろから前から新装ブログを貧良くカマってくださいませ。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

-|2017年05月 |2017年06月 ブログトップ