So-net無料ブログ作成

常滑 2017 夏の釣り始め [楽]

常滑 2017 夏の釣り始め

ウホッ!久しぶりに常滑へとやって来た。この夏の愚図ついた天候は何処へやら、今日はスカッと晴れ渡り、大気も澄みまくり〜の、何より北寄りの乾いた風が心地よい。ここは不調続きのココロ病を一気に好転させるチャンス!かと思いきや本日中潮の初日…朝マズメはド干潮だし思わしくないと判断。体調不良もあるから未明出動はヤメ、今回は午後のアゲ潮狙いとココロ定める。

170902 01.jpg

それでも朝9時過ぎには現地入り、天気ヨシ、先ずはヒコーキ撮りに勤しみましょうか。空港島には渡らず、対岸からのDep.撮り、遠く離れた被写体でも済んだ大気はそれを助けてくれる。撮影ポイント?いつもはひとり寂しい某モール屋上だけど、本日から新しい伝説が出現するということで多くの皆様が集合し、レイドに余念がない。彼らを横目にカシャカシャと…いつもは不審者ごとき忍び足で動き回るヒコーキ撮り屋も、今回ばかりは人多く気兼ねなく…ありがたや。因みに伝説…私も2匹ゲットできましたとさ。

さて、ヒコーキ撮りはひと段落、昼メシを済ませて常滑の港へ移動、いよいよ本日のメインイベント開始。早朝専門の雑魚釣り派が暑いド昼間に竿出しするとは初めてかも。午後1時半、日差しの強さは最強、ココはクルマ直付け、ハッチバックをやや日陰にして竿降り開始。サッパくらいで遊んでもらえれば御の字だろう。

潮は夕刻の満潮に向け中程くらいまで上がりつつある。土曜の昼下がり、家族連れが数組竿出しされて居られるが話を聞くと「イマイチ」だとか。地元師連の姿は見えず…つまりは期待してもダメみたい。でも今日は癒やしの釣り、そー割り切って楽しくいきましょう。シーズン始めから使い回しの…ツギハギだらけとなったサビキ仕掛けで誘いを掛ける。

昼間のサビキは撒き餌より誘いよ!とアクションよろしくノベ竿をイジっていると、早速アタリあり。やっぱサッパである。それでも飽きずに乗ってくれるのが嬉しい。トウゴロウとゼンメも混じるが、いずれもカタは小さい。

170902 11.JPG

そして…コヤツはシマアジか?だとしたら驚きだ。さらに水面をウロつくサヨリも食らいついて来た。さすが夏の海である。早々と五目達成、雑魚釣り派にはたまらない。

170902 12.JPG

ボラ子の群れ姿を横目に、暫くすると水面がザワザワし始める。カタは小さいがカタクチの群れが入り始めた様子だ。数釣りペースは一気に上昇。時々マイワシも混じる。準常連さんの話では、去年大漁だったアジの姿はほとんど無いという。前島の港も空港島もダメらしい。満足な釣りには、もう1回か2回、潮の巡りを待ったほうがヨサゲなようだ。しかしなぁ〜、ソレは突然やって来るから…やはり釣りは通ってナンボのものだろう。

170902 14.JPG

それにしてもカラッとした天気に強い日差し、水分補給は絶やすことなし、いつしか腕には塩が吹き溜まって、お肌はザラザラに。釣り続いたが今季後半の釣果に期待が持てると確信を得たところで納竿。まだまだ暑いド昼間、2時間程の竿出して結果119尾、マルであろう。

170902 13.JPG



nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 3

quis

私は8月27日、四日市港へ、今夏最後の釣りに行きました。条件としては、厳しいつりでしたが、サッパ、セイゴなど84匹でした。ところで、私も大腸内視鏡を来週受けなくてはならないことになり、不安でたまりません。
by quis (2017-09-05 18:19) 

Hiroパパ

はじドラさん、初nice! ありがとうございます。
by Hiroパパ (2017-09-06 21:49) 

Hiroパパ

内視鏡はそれを操作する先生の技量が良し悪しを左右するみたいです。私、初めての時は苦痛もなく自分のモツをリアル眺め楽しんでおりましたが、先回は苦痛で地獄、もがき苦しみナンとやら。quisさん、幸運を祈ります。
by Hiroパパ (2017-09-06 21:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント