So-net無料ブログ作成

四日市の楽しみ [楽]

四日市の楽しみ

久しぶりに四日市へと出掛けた。ここは「鉄海食う」と多彩に楽しめるところ。今日の釣りは小潮の満潮狙い、その前に撮り鉄で愉しむとする。ウワサの末広橋梁は置いといて、そのウラで活躍する構内DLの勇姿をば愛でたく路端に陣取る。日曜日なので定時になっても運休かもと案じたが、先ずは入れ替え作業をご担当されるオジサマの姿を視認、いつもは自転車にて登場されるが今回は軽トラ?梅雨中でも今日は特に蒸し蒸し暑いので作業移動も実にたいへんと思われる。

170716 四日市 01.jpg

長〜い編成のセメント列車をパワー全開で牽引、暑いので運転席の窓扉も全開である。幹線列車には敵わないかもしれないが、その魅力は好意なローカル心をこれでもかと逆なでして止まない。いいものを見学させていただいた、毎度ありがとうございます。

170716 四日市 02.jpg

さてと、そろり釣り場へと移動する。本日小潮の満潮は午前10時半ごろ、それに合わせてサビキ竿出し開始。釣り人それほど多からず、竿振り回すにストレスなし。隣席のファミリーに挨拶すると今日はサバサバサバのサバ祭り、クーラーはすでに満パイだ。

170716 四日市 04.jpg

寄せエサなし、サビキ仕掛けを放り込むだけで良い。これではサッパを掛けるよりも難しいという贅沢さ。それにしてもタナ浅〜ッ。仕掛け自体が目に見える位で良いほどだ。ちなみに底タナではまったくアタリなし…残念ながらアジ様は居ないようだ。

170716 四日市 05.jpg

そこここの皆様、何処もクーラー満タンである。とりあえず小一時間ほどで一旦納竿、肉食べたさに街中へ移動する。四日市はトンテキの町、今日こそはグローブを食おうと意気込んだが、なにせ予算が…駅前セットのランチメニュー、コマ切りトンテキとしたが流石は四日市、思い通りの美味さ、ご馳走さまでした。

170716 四日市 06.jpg

再び釣り場へ戻り様子見の竿出し。午前の満潮時は澄んだ海水色だったが、干潮近い午後はヘドロを巻き上げたような色に変化している。それでもなんと…サバ祭りは続いていた。嬉しい横走りと相まって一荷となれば引き物凄く、弓なりになった竿に快感あおってブッちぎる。

170716 四日市 08.jpg

半時ほどで3日分のアテを確保。仕掛けを三組絡ませてしまったが、志向のオモリ1.5号では仕方ないか。帰宅後、サバを捌くよりも仕掛けを解く方がたいへんだったが、やはり四日市の楽しみは尽きない。

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 4

お名前(必須)

今日はセントレアで釣ってきました
2人でサバ30ちょっとアジが2匹だけ
四日市のサバの方が大きそうですね。
by お名前(必須) (2017-07-19 20:10) 

ローガン(老眼)

コメに名前入れるの忘れてました(汗)
by ローガン(老眼) (2017-07-19 20:13) 

Hiroパパ

ローガンさん、いつもありがとうございます。大潮の昨日も行ってきました。サバ祭り継続中、半周り大きくなった?潮が下がると食い渋り?釣果は小潮の方が終日安定するようです。
by Hiroパパ (2017-07-23 06:41) 

quis

再び、「四日市港へ」。
新月の大潮。満潮から少し過ぎた時間に到着し、釣り開始。今日もサバの入れ食い状態でした。先週よりもサイズが大きくなり、クーラーボックスが120匹で満杯になり、打ち止めとなりました。次回は、常滑へ行こうと思っています。
by quis (2017-07-23 13:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0