So-net無料ブログ作成

やばい テンションハイ [哀]

やばいテンションハイ

お仕事に集中するも悪くない?あらゆるアイテムの案件処理が一気に重なり合い、次から次へと納期が迫る毎日。問題が起これば右か左か速攻で判断し、他人に頼らざるを得ない業務はいち早くお願い申し上げなければならないから、自分に課せられたお仕事は等閑になって停滞、なかなか前へ進まない。時間がない、納期が間に合わない、それでもやらなくてはならないから…辛さ増すはかりかな。

そんなこんなで走り回っているモンだから、クスリもやおら盛り気味で…せっかくの減薬傾向が続いていたのに元の木阿弥か。でもコレ無くしてはビョーキ持ちには耐えられませんから。抗精神薬、1日の許容量を超えても眠くならないっていったいドんな精神状態なの?それだけカラダに無理が祟っているみたいで…とにかく疲れる。

しからば何故ゆえ窮地を乗り切ろうとするチカラが出るのか。ソコソコ走り回っていると意外や、他人様に感謝されたり、絶妙なタイミングで助け船が出たりと、緊張の連続とは裏腹に一瞬ホッとする時がある。その格差や絶叫するほどで、良かれ悪かれ立ちくらみが止まない。これは効率的に時間が使えているのかも?とか、ふとヘンな感覚を覚えることもある。

そー言えばムカシ、若い時分はこうだったよなぁ〜と思い出したりしているが、その果てにココロ壊してナンとやら、自分ではドーにもコーにもならない世界を背負いこんだ経験者。好調不調は紙一重の差、いい加減ナマ意気な気持ちでいるとシッペ返しを喰らうことは目に見えている。何事も程よい加減で持っていかないとダメ。苦境から得た大事な王道。何様から何されようとこれだけは譲れないのだ。

170713 NKM 01.jpg

仕事あがりのひと時、夕刻の飛行場で愛でるヒコーキの姿には、やはり癒される。特段に変わった様子もない普段通りの光景…

170713 NKM 02.jpg

なんやかんやドタバタしたとしても、心身変わらない毎日が一番ステキなのです。ヒコーキ…次にボーディングできるチャンスは何時になるやら…家宝は寝て待てか。
170713 NKM 03.jpg


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 2

quis

やはり、気分転換は釣りに限ります。久々に四日市第2埠頭のいつもの場所で釣りをしました。朝、4時15分到着。釣り人は4名ほど。日の出と同時にほぼ入れ食い状態。釣果は役140匹。クーラーボックスが満杯になったため、うちどめとなりました。約7割が小サバで、他はサッパ、豆アジなどでした。さすが水深のある四日市。海底近くをサビくとサバが食いついてきました。武豊のような混雑もなく心地よい釣りでした。
by quis (2017-07-16 11:31) 

Hiroパパ

私も行ってきましたヨ!午前10時過ぎ、小潮の満潮狙いてお試しサビキ。あれよあれよとサバ祭り。サッパ釣るより簡単?午後も出直して干潮前に竿出ししましたが状況変わらずサバ祭り。1日通しで釣果に恵まれていた様子。ちなみに昨日はサッパ祭りだったそうです。
by Hiroパパ (2017-07-17 00:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0