So-net無料ブログ作成
検索選択

梅雨始め 常滑は今 [楽]

梅雨始め 常滑は今

「昔とぜんぜん変わらないですね〜」と皆々様からシミジミお話し頂ける今日この頃。自分自身は相当に歳を重ねたと姿鏡に対面するたびタメ息吐息。シワにシラガにタルミにシミに…ダメだこりゃあ、と見た目はダサいがこの有難きお言葉。要は容姿ではなくアタマの構造および諸所の振る舞いにあるようだ。自覚パワーを無くしかけている人間にとってはコレ幸いなお言葉でありチカラが湧く、感謝。週末お仕事の締めくくりの出来事として良い方向付けが出来たようだ。疲れの溜まった一週間、迷いの週末釣行にも踏ん切りが掴めたゾ、さて行くか。

さらにアヤツが早朝5時半離陸するスケジュールも確認。朝日を浴びて上昇する姿が撮影出来るとは土曜朝には稀な事であり、平日出撃不可な勤人にとっては大チャンスだ。早速夜明け前の街中を目指すポイントへ向けクルマを走らせる。気分はルンルン…と見るや現地は海霧漂う天候、写真映えする日差しの恩恵は残念ながら実現しそうにない。

170624 LCF ngo.JPG


まぁコレにて良しとしましょう。ちょうど大潮は満潮の時刻となり、クルマを移動させて先週聞きした気になる釣り場まで我慢の歩き移動。予想してはいたが岸壁には隙間なく釣り人が入らっしゃる。わずかな隙間にお邪魔お許し願って竿ふり開始。アヤツ撮りのため竿出し遅れ、朝遅くの6時半スタートであったが…ウワサ通りの入れ喰い状態。のべ竿サビラー、撒き餌は無し、仕掛けをそっと入れ込めば心地よい魚信が次々と手元に伝わる。

170624 02.JPG


竿ふり開始30分で1束、1時間で2束を数えた。潮は次第に引き下げているがその勢いは止まらず、岸壁至近はイワシトルネードで埋め尽くされている。朝8時を過ぎると一息ついたのかアタリも遠退いたが、それでも釣果に飽きることはない。ただし…カタはまだまだ小さい。3枚におろして刺身なんて出来ないこともないが、少し残念だ。しかし数釣りは楽しめる。

170624 01.JPG


納竿も視野に入れ始めた朝9時過ぎ、361匹目でなんと豆アジが来た。これで今季も期待できるかも。おおむねマイワシ7割、カタクチ2割、トウゴロウ1割っといった釣り数状況。ナゼかママカリはゼロだったが、久しぶりのお持ち帰り釣行となり、酒の肴が楽しみだ。
170624 03.JPG



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 4

quis

温暖化で海水温も上昇しているためか、サビキで釣れる時期が早まっていますね。私も近々第2回目出撃したいと思います。
by quis (2017-06-27 18:56) 

ドーファン

こんちわ!
ここに店広げてたんですね。気づきませんでした。
時々お邪魔しますんで宜しく願います。
by ドーファン (2017-06-28 15:27) 

Hiroパパ

quisさん、いつもコメントありがとうございます。やっと満足に釣れるようになりました…というか、今年サビキは例年より出足が遅かったように感じています。でもこれからですね。通ってナンボの釣りですから、さらに釣行釣行楽しみたいと思います。
by Hiroパパ (2017-06-29 20:57) 

Hiroパパ

そーです、お店変えました。これも区切り。前店は徐々に削除していくつもり。あまりデータ膨れ上がるのもドーかと思い、またイチから始めてみます。体調も水平飛行から緩やかに上昇気味、良い機会かも。ドーファンも安全第一でお願いします。
by Hiroパパ (2017-06-29 21:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0