So-net無料ブログ作成

意地っ張りなのか [哀]

意地っ張りなのか

仕掛けておいた目覚ましのアラームに気付くこと夜中の2時半。週末休みの土曜日、さて行こうかと思案どころの釣行だがカラダの疲れが心配だ。とりあえずクルマを出してみると意外や気分スッキリ、なぜかイイ調子でポイントへと向かう。朝5時、煌々と輝く朝陽の中で竿ふり開始。久しぶりに陽光を浴びて清々しいが小潮のド干潮、アタリの気配は全くない。

170617 常滑 01.JPG


釣り人の数も相応に見えるが、今朝は実に静かな釣り場だ。仲間連も地元師も居ない?ためか、皆さんノベ竿オンリー、アウェイのお一人様?言うなれば通好みの釣り環境かしらん。しかし変わらずアタリは無し…サビラーにとっては無念だが、獲物の回遊はゼロの様。そのうち地元師らがポチポチとお姿を見せた。

「おとといはイワシ…スズナリ…」なんて話が始まり、日毎の好不調が激しい様子。そして…本日の良場は…どうもコッチの港では無いらしい。でもアッチはクルマ横付け出来ないし、歩くは辛いし、しばらくココで様子見しましょう。しかしそんなウワサが広まってか周りに居らした朝一組の釣り人ら、一人残らずアッチの港へと移動してしまった。オレひとりか…ますます静かな釣り場である。

170617 常滑 03.JPG


しばらくすると潮が動き始め、ポチポチとアタリ始めた。これは予想通りとシメシメ、これでオレの勝ちだぁ〜と意気込んだのは良いが、おチョンボしか喰ってこない。おチョンボ(トウゴロウイワシ)も身が透き通って酢味噌の刺身でイケるが、やはり…来た来た!待望のマイワシちゃん。4インチクラスのイイ形である。

これはイケる!と竿ふりするもイワシ後が続かず、おチョンボばかりで…不甲斐ない。こころ折れて納竿、「オレはイワシ50釣ったぜ」ってナニ?嘘か誠か真相は定かではないが、至近で竿だしされていた方のお話。どうも岸壁奥目が良さげらしく、潮通し良い?角ポイントへの拘りが裏目に出た様子。

170617 常滑 02.JPG


なんか今回は意地っ張りな自分がバツだったようで、もっと周りに従うべきだったか。それともツレない釣りを楽しむココロに余裕が無かったのかも…やはり疲れているようだ。とにかく小潮な日はもっと水深のあるポイントを選択するべきだったと反省。そして翌日曜日…完全に体調が崩れてしまった。暫くはおとなしくしましょう。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 1

quis

新装ブログ、おめでとうございます。
私も釣りを再開しました。先日武豊緑地で、カタクチイワシ?かキビナゴ?か分かりませんが150ほどの釣果でした。さらに、サバ、サッパも40ほど。ただ、アミエビの価格が高騰したのには、驚きです。
by quis (2017-06-25 18:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0