So-net無料ブログ作成
検索選択

今季の釣り [楽]

今季の釣り

まだ5月だと言うのに今年は真夏日が続いたり…その因果か低迷していた琵琶湖産のアユ漁が突然と盛況を取り戻したりとか…例年からしたらやはり…異常気象なのか知らん。毎週変わらずのボウズ続きであった4月が終わり、GWの連休明けから釣行を再開したが…やはり釣れない。安易な陸ッパリのサビキ釣り、しかも寄せ餌もナシでサビサビするだけだから大した事は言えませんが。いつぞや潮が変わればきっと釣れるゼ!という地元氏のお言葉もあったがしかし…まさかこれで5月も終わるのかと想像すると…残念至極。

今年は朝晩の気温の変化もヤケに大きいから出勤時に着込んでいた衣も昼前には脱ぎ捨て、やおら午後には仕事場のエアコン風に対抗するため再び着込むなど、年寄りにとっては体調管理がタイヘンだ。カラダが凹むとココロも凹む。極平凡なメンタルシンドロームに悩む毎日。まさか…今年の不思議特異な釣行不漁に喘いでいるためなのか、眠れない夜に加えお腹の調子も不安定化してきたし、そろそろ釣果を出さなければ。

5月も後半となるといよいよ朝が早い。早朝4時には薄暮を迎えをサビキ釣りには問題はし。これに大潮と朝マズメが重なれば大漁間違いなし…なのであるが果たしてドーなのが。5月の最後の土曜日、朝5時から竿振り開始、すると来ました!ベビーカタクチの鯉のぼりラッシュ。この喜び、今期もシーズンがやって来た。

170527 常滑 釣り 02.JPG


例年に比べるとサッパが極端に少ないこと気になるが、小粒なるもアジ、サバ、マイワシ、トウゴロウにゼンメと魚種は豊富だ。隣席のオバサマは手のひら大のイカも仕留めたし、海中では確実に季節が進んでいる様子、誠に結構なことだ。コイツら小粒もこれからいくらでも良い型に成長するだろうし、楽しませていただきますよ。

満潮前後の潮止まりにはやや低迷したものの、朝9時納竿までの釣り数 242尾、久しぶりに束越えの快感を味あわせていただいた。同時に自分の体調も良き日々が続きそうな予感にたいへん趣きを感じる。良い天気、良き釣り人。やはり釣りは楽しい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0