So-net無料ブログ作成

眠れない夜は [楽]

眠れない夜は

この頃のクスリ摂取は頓服とすることでココロの平穏を保つ技を持ち、これにて良しとしている。逆に定時定量の服用を守ると気持ち悪くなる機会も多くなり…欲しいと思った時だけ飲ンでいるから総じて減薬の方向にあるみたい。おかげでお仕事もトントンと気持ち良く進むことが多くなり、これ幸いを感じる。

そんな体調良い日々の中でも眠れない夜がある。寝付きはそれなりなのだが、午前0時を過ぎる頃になると朦朧とした感覚で目が覚める。そのとたんに耳鳴りガンガンと来るからタマッタもんではない。ヤバイなぁ、カラダを引きずりトイレを済ませ、再び床に着くがしかし…それからが眠れなくなる。明日のお仕事がどーこーアワワと言う訳でもなく、なにか変な不安感に襲われてしまい…どーしても寝付けない。

結局朝まで苦しみ苦しみ、その重みを背負ったまま仕事場へと着くが、当然その日の成果はグタグタ。素直に休養すれば良いのだが、その日に限って外せない案件があったりするから…零細労働者には辛いところ。結論から言えば…何につけ考え過ぎなのかも…しかしカラダが言うことを聞かないコトは事実だから厄介だ。これってクスリ減薬に走っていることが要因か。はたまた重荷を抱えているためなのか。

こんな時はクリニック先生の元へ参るが良いが、飲まずのクスリに不便はないし、通院に対する億劫さもあって二の足を踏ンでいる状況。やはり知らずのうちに何かに侵されているのかもしれない。そこで気付いた療法が他人様との世間話。顔は知れども普段は挨拶のみという他人様ありきの自己流の「うつ解消法」。極端な場合、道端で出会った他人様を頼っても良いかも。あまり図々しいのもイケマセンが、とにかく人と会話するのだ。

170527 常滑 釣り 01.JPG


普段その辺を躊躇している自分自身が一番悪いのかもしれないけど、陸ッパリ釣行の際には先行されている方に挨拶してから隣席に入る。それだけでもその後の展開が好転する機会が多い。何はともあれ、眠れない夜はイケません。ココロの重荷軽減のため、ツレない今期だけど、ぽちぽち竿出しに出掛けましょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0