So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ガス抜けきれず [哀]

ガス抜けきれず

竿振りしたいなぁ。でも釣行難航 、今年は我慢の年なのか…このままではアタマの中がフラフラしてくる。

夏らしくない夏が終わり、秋らしくない秋が続いている。暑くなったり寒くなったり。毎日の気温気圧の変動が影響するのか体調は頭痛、耳鳴り、目眩と低迷続きで苦しい。加えて案件も多忙を重ね周囲響き渡っており、アソビの時間など思うように確保叶うバヤイではない。これでは平素のビョーキ持ちに追い打ちを掛けるが如し、カラダひとつ、悪い要素に囲われた状況である。何とか上手い具合に気分転換する方法はないものか。

…なんて悩む自分も不思議。なにせ飛行場へ通うも良し、模型イジリも良し、釣りもまた良し、と興味シンシン大好きな事象が多々ある…にもかかわらず、どうもホントのヤル気が失せているようだ。こりゃあ本格的にビョーキ再発かと不穏な空気が漂う中、喉鼻もヤケに痛いから風邪気味なせいもあるかも…イヤな秋である。

IMG_2259a1.jpg

さてと、毎日のお仕事、その外出先でラッキーにも目に飛び込んできたコヤツF-2の尾翼には、思い出懐かしい福岡の飛行隊マークがくっ付いていた。しかしコールは地元?どう言う巡り合わせなのか知らんが、チョッとガス抜き出来た気分。やはりヒコーキウォッチは楽しい。

チョット気分が良くなったところで今週も週末を迎え、いざアソビと楽しみにしていたが、土日とも雨のお天気…これでは外出も二の足を踏む。ならば死蔵のオモチャを引っ張り出し、ディスプレイモデルの動力化でもトライするかと試みたが、やっぱり週末、お疲れ溜まりでお決まり通りにお腹を壊してチカラを失う始末…情けなや。

IMG_2808.JPG

一点夢中、寝食も忘れてひとり楽しむ時間を少しでも良いから取り戻したい。今はそんな余裕もないのかなぁ…まぁ気楽に行こうぜ。世の中何とかなるさとノンビリ行くか。そのうち何とかなるだろう…なんて、そんな時代でもない?クルマはガソリンで動き、ヒトはヤル気で動く。ガス抜けきれずの毎日だが、そのうち多くのクルマがガス抜きで動くようになるから、余計な心配は無用なのかもしれない…と、なんともまとまりの無い休日を過ごしている。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

ウルメイワシはナゼか底? [楽]

ウルメイワシはナゼか底?

なんとなんと…ひと月ぶりに常滑にて釣行できた。なんやかんや、ここンところのイベント動乱の中では自由な時間持てズのどうのでヤットコサ、である。ただし竿出しの有余は午後イチのいっ時だけ、さらに今日は日曜日、平素は殺風景な港岸壁も大勢の家族連れやらグループやらで大賑わい。好意の角ポイントからはだいぶ離れた位置しか空きあらず仕方なし、先ずは釣り座を構える。

171001 常滑01.JPG

大潮前の中潮初日、午後から少しずつ上げ潮となるので少しはマシかと、いつものパターンでノベ竿でサビキってみる。先行の方に挨拶するとエサ釣りされている様子。「ここらヘン、東向きは底がヘドロなので南向きの護岸から投げた方が砂地底で良いですよ〜」と知っタカ振りな言葉を投げ掛けた途端にその方、ハゼをゲットされ大喜び、で会話途切れ。しかも連チャンでのアタリ続き…もしや今、ハゼ絶好調か?

171001 常滑02.JPG

まぁ気を取り直して自分も竿振り開始、一生懸命サビキるが、思うようにアタリが出ない。満ち潮時なので濁りは少なめ、ただし流れは乏しいかも。何より今シーズン初めから同じ仕掛けを使い回しているケチなタチなので、サカナも寄って来ないのかも。それでも飽きずに誘いを掛けていると、ベタ底タナで初アタリ!やっと来ましたイワシちゃん…ん?でも少し違う?コレ…マイワシ?いや違う。目がウルウルのウルメイワシか。

171001 常滑03.JPG

その後も底タナでポツポツとアタる。アジでもないのに何でイワシが底なのか?とりあえず釣れるサカナを釣りましょうと竿振り続けていると、目の前の水面がザワつき始めた。ざっと数百匹のイワシの群れ?皆オオクチ開けて海面スレスレを泳ぎまわる光景は圧巻だ。これ見逃すワケにはイカず、しかし撒き餌には見向きもしない。見えるサカナはやはり釣れないのか。それでも何とか掛けて見ると…なんとマイワシである。底がウルメで上がマイワシって、捕食生態の違いなのか。

同じイワシでもウルメよりマイワシの方が断然美味いからと期待を掛けたが悔しい。いやいや、釣れるサカナをバカにしてはイケない。底に潜むは今の自分を重ねるようで、この際はウルメ愛で誘いを掛けよう!などとソーコーしていると潮目の変化あり?底から中層へとウルメは上がり、マイワシと混じり始めた。カタもソコソコあるので一荷で掛かるとケッコウな引きである、これは面白くなってきた。

171001 常滑04.JPG

常連師によると、今年は釣り護岸も前島もイマイチだという。チヌ?の釣果はあるもののアジ、そう、あのアジの姿なく…去年のアジ爆釣が忘れられないのだろうか、皆様ともゲンナリされている。

でもイワシだったらイイ感じ。今回は午後イチ小一時間で36匹。朝マズメなら束釣りも期待できそうだ。次の週末は…イケるかな?今年は黒潮が大蛇行しているともいうから、なんかトリッキーな釣果に期待したい。なにより…底ウルメが這い上がって気分良く泳いでいるが如し、久しぶりに癒されました。やはり竿振りは良い。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

秋思う [哀]

秋思う

朝晩の気温が目立って低く感じてきたこのごろ、いつまでも夏夏大好き!などと言っていると、ハナッ風邪をひきそうで困る。秋の始まり、スマホに記したオタク行事の予定表を見ると、土日はそれらがビッシリと多数。○○の秋、とか□□の秋など、秋は何かとココロ深める機会が多いからココは栄養補給、やがて来る厳しい冬?を耐え忍ぶには少しでもチャンスを捕らえなければならない!などと思い巡らせている。

しかし…身分相応の立場がある、と申しますか身はひとつ、優先順位の高い非オタク行事もめじろ押し。涙を飲んでケッチンせざるを得ないイベントもあり、人生どう転んだら良かったのか、ここまで生きて来ると実に悩ましい限り。いろいろ自身で決めて生きて来たワケだから…たぶん今の不調でココロ右往左往している実態もあるから…で、まぁあまり深く考えても仕方ないのですわ。

てなワケで、中途半端な時間ができたついでもあり、たまには玉転がしも良いかとボーリング場へ。尻に火がついても走らない生態なのでスポーツは根っからの苦手であるが、玉転がしだけは黄金期当初からの経験もあり、その理論と実際にたいへん興味深いものを感じるので、ストレス軽減には良い。

IMGP1920a.JPG

しかし、いきなり5ゲームもダッシュすると…親の小言と冷酒は後から効く…翌日から一週間を過ぎても股関節を中心として全身の痛みが抜けず…身もココロも最低最悪の日々が続くハメに。これではココロ癒されるハズもなく、やはり過ぎることは良くないと理解、反省する次第。

最近は法令により一定規模を超える事業所にストレスチェックを義務付ける制度あり。定型の設問に対し、その思いを多段階にマークシートで回答するアレ。後日その結果が個人宛て送付されるのだが、当然ながら要所見者の私には「受診をオススメします」としか回答がない。まぁそンなモンだろうとタカを括るワケだが、自分の周りにも病んでいる方々か複数居らっしゃるゾ。これだけではチェックもクソもない。どーしたモンかと焦り怒り案じる。

出来事は仕方なく、それを色メガネで見ないことも肝要か。過ぎたり焦ったりせず、無理なく普段通りにオタク道を歩んだ方が良さそうだ。

IMG_2785.JPG

嗚呼、今日も各地へ向かうヒコーキの姿を追い飛行場へと通う…本日は築城行き。個人的には懐かしい所なので、せめて空きある後席に同乗させてよと拝み見送る意地らしさ。こんな光景を眺めていると少し安堵、自分らしく生きられる世界はまだまだ沢山ありそうだ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

疲れた時は休息 (2) [哀]

疲れた時は休息 (2)

170915 04.jpg

その後、いつもの飛行場にも寄ってみたが、相変わらずな様子。たまにオヒネリを披露するジェネアビに対し、絵になりそう!と感謝申し上げる。私的には撮りたい一心なのだろうが、果たしてこれは良事なのだろうか。好きなことにも身が入らず、野蛮な思考に支配されている今、実に惨めな有様だ。

170915 03.jpg

出掛けのついで、最寄りの図書館にも寄ってみた。◯◯ファン系の月刊誌に目を通すためだ。ムカシは定期購入していたが、あまりにも高額化してしまったので、今では図書館にての座り読みが頼り。本当の専門誌が消え、趣味色の濃い雑誌が生き残る御時世も考えものだが好きな雑誌、めくるページはやはり楽しい。

書籍も一冊借りてみた。航空工学の解説本だが久しぶりに読みふけってしまった。およそ160ページ、イラスト頁が多くを占める。斜め読みだが知識はあるから「ソーだよね」と納得しながら小一時間も掛からずに読み切り。これが意外と不思議に夢中になれる。

IMGP1922a.JPG

この書籍、キレイに順序立てた構成で絵図やキーワードも豊富、素晴らしい内容だ。普段ならスマホ叩いて情報を得るが、久しぶりの活字の世界、結構スッキリスラスラと頭に収まることに驚きを感じ、乱れていた脳細胞がデフラグされたようだ。

疲れた時は…スマホ叩いて神頼み…よりも好意ある一冊に夢中になる事も一手かと思われる。少しスッキリしてきたぞ。

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

疲れた時は休息 (1) [哀]

疲れた時は休息 (1)

アタマの回転が鈍くモチベーションも上がらない。何をやっても身が入らず、ズルズルと時間だけが過ぎていく。当然、新しいアイデアなど浮かぶハズもなくヤバさを感じる。少なくとも稼業だけは最低限ヤル事をキープしつつ、私事に限ればそれなりに流すだけ。いっそのこと浮世を離れて羽を伸ばしたいところだが、まだまだそれも許されずの身分なので、相応に致し方ない。ストレス溜まるばかりなり。

こーなれば休息だ。先ずは早起き。「早起きは三文の得」って三文しか儲からないのかとタメ息を吐くところだが、ここは三文の徳を期待してみることに。早朝に川向こうの飛行場へ移動。途中のコンビニで食料調達、電子マネーで支払うとレジ表示の金額が…ナンか多くねぇ?結局おつり?過剰金は現金で戻り〜のポイントは加算される〜で、単なるトラブルだけど…本日一文めをゲット!と、ココで突然のJ-アラート?リアル脅威に恐怖を覚える。

やはり…狙いのポイントへ到着したものの、お目当のナニは今朝も上がらず…その他のナニも音沙汰なし…で結局ラチが明かない。午前中はボケっとひとり贅沢な?時間を過ごしておしまい。某機体の初飛行は確認できたものの、他国の飛翔体脅威の影響もあったのか、早起きの徳も二文残りとなってしまった。

170915 02.jpg

果報?は寝て待て。あまり欲を出さない方が良いなぁ〜。カラダからの危険信号を受け、一度足を止めて休息と判断したが、何の足しにもならないなんて、逆に労苦が増えた感じ、やはり辛い。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

低迷続きに考える [哀]

低迷続きに考える

もうダメである。なにを成しても反旗に曝され、社会の中で生きていく意味も自信も失いかけてきた。頭を下げてもヒッ叩たたかれるばかり。事あるごとにやり玉に上げられ、一方的に非難され否定されるばかり。これでは耐えきれそうにない。ストレス〜疲れが溜まりに溜まり、体調を崩す恐れが…いや、すでに壊れているのかも…為すことに身の入らない毎日が続いている。

反勢力を邪険にするワケには行かないが、仏の顔も三度、こう何度も責め立てられては身がもたず、弾みで暴挙に出たいがホンネ。果たしてどこまでガマンできるのか。そう自問する度にクスリ、クスリ…クスリの暴飲…こりゃあ効きますね〜。普段飲まずを旨として我慢減薬に努めているが、楽になるのでこの時ばかりは飲みに飲むのだ。ただし…見た目は平静でもココロとカラダは恍惚に…周りの連中には相当迷惑を掛けていることだろう。

しかしそれも一時のものさね。クスリばかりに頼らず、たまには三途の河を渡りましょう。浮世を忘れて川向こうまで、そこにはきっとキレイなお花が舞い踊っているかもしれない。期待はしてみたものの…朝の飛行場上空ではPJEが展開されている様子、アリャまぁよ…もうダメである。

170908 01.jpg

肝心のお花は音も沙汰もない。外来機がひとつまたひとつとアプローチを繰り返すのみだ。やはりダメである。今朝は諦めて再び河を渡り戻り、平素の飛行場へと様子見に足を運ぶ。実はこちらにも気になるお花が咲きそうで咲かずで、気になってしようがない。河を挟んであちらとこちら、両方の花をイッペンに愛で、ココロの転換を図ろうとしたのだか、相変わらずのヤカラばかり…やはりダメである。

170908 02.JPG

それは解っている。だから今日の〆は最後の救いを求めて常通クリニックへ。先生を前にして嗚咽中に苦しみを吐き捨てる。毎日が冷静では居られない悔しさ。安住できない環境ばかりで癒やしに浸るところもない。クスリの他に、なにか良い方策は無いのか。あれやこれや、先生は事情を察したようだが、処方はやはり「時薬」しか無さそうだ。自分勝手にサプライズを高望みしているだけかも。毎日食って呑んで居られるだけでも幸せなのだから。家宝は寝て待つか。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

常滑 2017 夏の釣り始め [楽]

常滑 2017 夏の釣り始め

ウホッ!久しぶりに常滑へとやって来た。この夏の愚図ついた天候は何処へやら、今日はスカッと晴れ渡り、大気も澄みまくり〜の、何より北寄りの乾いた風が心地よい。ここは不調続きのココロ病を一気に好転させるチャンス!かと思いきや本日中潮の初日…朝マズメはド干潮だし思わしくないと判断。体調不良もあるから未明出動はヤメ、今回は午後のアゲ潮狙いとココロ定める。

170902 01.jpg

それでも朝9時過ぎには現地入り、天気ヨシ、先ずはヒコーキ撮りに勤しみましょうか。空港島には渡らず、対岸からのDep.撮り、遠く離れた被写体でも済んだ大気はそれを助けてくれる。撮影ポイント?いつもはひとり寂しい某モール屋上だけど、本日から新しい伝説が出現するということで多くの皆様が集合し、レイドに余念がない。彼らを横目にカシャカシャと…いつもは不審者ごとき忍び足で動き回るヒコーキ撮り屋も、今回ばかりは人多く気兼ねなく…ありがたや。因みに伝説…私も2匹ゲットできましたとさ。

さて、ヒコーキ撮りはひと段落、昼メシを済ませて常滑の港へ移動、いよいよ本日のメインイベント開始。早朝専門の雑魚釣り派が暑いド昼間に竿出しするとは初めてかも。午後1時半、日差しの強さは最強、ココはクルマ直付け、ハッチバックをやや日陰にして竿降り開始。サッパくらいで遊んでもらえれば御の字だろう。

潮は夕刻の満潮に向け中程くらいまで上がりつつある。土曜の昼下がり、家族連れが数組竿出しされて居られるが話を聞くと「イマイチ」だとか。地元師連の姿は見えず…つまりは期待してもダメみたい。でも今日は癒やしの釣り、そー割り切って楽しくいきましょう。シーズン始めから使い回しの…ツギハギだらけとなったサビキ仕掛けで誘いを掛ける。

昼間のサビキは撒き餌より誘いよ!とアクションよろしくノベ竿をイジっていると、早速アタリあり。やっぱサッパである。それでも飽きずに乗ってくれるのが嬉しい。トウゴロウとゼンメも混じるが、いずれもカタは小さい。

170902 11.JPG

そして…コヤツはシマアジか?だとしたら驚きだ。さらに水面をウロつくサヨリも食らいついて来た。さすが夏の海である。早々と五目達成、雑魚釣り派にはたまらない。

170902 12.JPG

ボラ子の群れ姿を横目に、暫くすると水面がザワザワし始める。カタは小さいがカタクチの群れが入り始めた様子だ。数釣りペースは一気に上昇。時々マイワシも混じる。準常連さんの話では、去年大漁だったアジの姿はほとんど無いという。前島の港も空港島もダメらしい。満足な釣りには、もう1回か2回、潮の巡りを待ったほうがヨサゲなようだ。しかしなぁ〜、ソレは突然やって来るから…やはり釣りは通ってナンボのものだろう。

170902 14.JPG

それにしてもカラッとした天気に強い日差し、水分補給は絶やすことなし、いつしか腕には塩が吹き溜まって、お肌はザラザラに。釣り続いたが今季後半の釣果に期待が持てると確信を得たところで納竿。まだまだ暑いド昼間、2時間程の竿出して結果119尾、マルであろう。

170902 13.JPG



nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:健康

夏の疲れのヤバイところ [哀]

夏の疲れのヤバイところ

仕事の山は越えた。お盆休みはタップリと羽を伸ばして終了、イザ仕事再開に励んでいるが、体調の方は甚だよろしくない。天候不順や猛暑であったためもありだが、実際は焦りと不安から来るイラ立ち、耳鳴り、首の痛みとどうしようもない。特にマズイのは案件が持ち上がると気持ちが爆発しそうで…他人様を蔑ろにしている。好きな仕事のモチベーションも予想外に上がらず、要らぬミスから取り返しのつかない事にならなければ良いが…と心配だ。

170825 01.jpg

アフターファイブも険悪な体調はそのまま、気持ちは変わらずココロの切り替えが上手く出来ない。良薬のヒコーキを処方しても自身に納得を得ること出来ズ…夏の疲れ?忙しい中にも好調が続いていた(…と勘違いしていた?)だけに、ここに来てココロの谷が顔を出した。結果的に無理を重ねてきたのだろうなぁ、あまり調子に乗ると…やはりダメである。

コーなると、他人の目を気遣って生きている自分が馬鹿らしく思えてくる。たとえ自分が腐って終おうとも、言いたい事は腹から言おうと…そんなチャンスをモノにしたいと毎日が緊張感の連続だ。たとえ地獄になったとしても自然体なのだと…まさに今のココロはドン底である。

クスリの服用量は増加の一途をたどり、カラダは倦怠感のカタマリと化している。こんな時は早寝早起き、事を為す前には深呼吸、怒らず騒がず笑顔を見せてと…しかしこれまた厄介かも。暫くは後ろ向きでも良いとして、久しぶりに一日中ボケッと竿出しするもイイかも。釣行などなど、非日常には新たな発見かある。当ブログ「うつマニア」の原点は本来ココにあったハズ。一喜一憂せず先ずはコレらに期待しよう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

今時のStar Wars [喜]

今時の Star Wars

ご招待を受け結婚式に出席した。ここ数十年は身内知人の不幸ばかりが続き…で、結婚式など実に数十年ぶりである。残念ながら当事者は我が子ではないが、久しぶりに購入した白ネクタイには重みを感じる。やはり祝事は嬉しい。ただし…世の過ぎ去りし習わしか、ウエディングの様も実に多様化しているハズであり、自身の常識はムカシの常識、慣れずの現場で多くの初対面の人らと接し、いったいドーなるか知らん。不安を抱えつつ先ずは会場へと足を運ぶ。

大型総合結婚式場とは、もはや死語か?当日の会場は全域貸切、シックりとしたハイセンスな装飾とゆったりとした室内の創り、ココロ休まる空間が演出されている。出席者も数居りゃいい?なんて罪であり、ごく近い親族、ごく親しい知人のみ、多くとも数十人の規模。お人との交流にはちょうど良い数と思われるが、どの方とも会話が必要となりそうで緊張感増加、悪いビョーキに悩まされそうだ。

これまた久しぶりの正装姿に我ながら強張っていたが、おおっ貫禄あるなぁ!なんて御世辞でも言われちゃうと悪い気はしないから他人様との会話もテキトーかつスムースでよろしい。そんな中、新郎新婦が羽織袴に白無垢姿と和装で登場、ジンゼン?と聞いていたので神前かと思っていると、式場はバージンロード?ありの教会風。式次第が進むにつれて、やっとこさ、シビル・ウエディングの実際を体感することができた。

多様性を重んじる社会は必須、いろいろあって、それで良いのだ。皆様に祝福されるお二人を前に良かったねと御涙頂戴し、メデタシ愛でたし。

さて披露宴は豪華なお食事がメイン、久しぶりのフルコースだけに呑まぬワケには行かない。山の神のお許しを乞うてイザ…しかし…呑んベェは俺だけか。スタッフの女の子が絶えずボトルサービスに来るので断わることは失礼に余る。

IMGP1875b.jpg

余興やサプライズと披露宴は進行、どこかで聞いたファンファーレとともに大型スクリーンに映し出された下から斜め上奥へと流れ行く横書きの下り文句は例のアレ?新郎新婦、出会いまでのビデオメッセージである。そいえばアレのキャラやら彼方此方と演出されていたツボはここにあったワケなのだ。とにかくモダンなハッピーウエディング、祝事は楽しいぞ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

幸せの境遇 ③ [喜]

幸せの境遇 ③

帰省先から帰還し、ゴジラ展を見てきた。思い出深いナニなので、期待通りの内容であった。

IMGP1858 b.jpg

特筆すべきはオキシジェンデストロイヤー、ずっと眺めていたい出品作品…帰りたくないよう〜ってな感じ。自分は4歳頃に初めてゴジラ映画を観に行ったが、その怖さに居た堪れず席を立ち、映画館のロビーへ出て泣いた。しばらくすると落ち着いたのか入口のドアの鍵穴から上映中のスクリーンを覗き眺めたことを…ナゼか今でも鮮明に覚えている。

その後の映画通いは中学生頃まで続いただろうか。SF系が通いの中心で、1日に2館を股にかけた記憶もある。その後は時代の流れ…映画鑑賞は縁遠くなったが今のシネコンが全盛となるとデジタルリマスター版などという謳い文句につられ、ムカシの映画を観たくて時々通っている。

さらに…「その時期」は過ぎたが、ポケやドラのアニメ系シリーズももちろん「親の立場」からして観に行った。子供にせがまれての難題であったが、なぜか不思議と泣ける演目にココロ打たれたりと…昨今の作品は万人ウケする策にも手抜きがないから、いくらかは良心的だ。

ゴジラ映画を観て泣いた…当時はもちろん子供、親に連れて行ってもらったから、親としては大変であっただろう。料金を支払ったあげく、子供に付き合って映画も観れず…それでも愚痴ひとつ言われた記憶はない。今は全方位から愚痴の砲撃が絶えない毎日だが、これらに応戦するは無意味だ。その教えをモノにできたのも親のチカラと思われる。

本日、オレの夏休み最後の日。先ずは朝寝を楽しみ、その後やおら起き上がればラテを啜りながらユルリと新聞を開き目を通す。なんと幸せなひと時、幸せな一夏が過ぎつつある。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | -